上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

来るべき将来に備えて

金曜の夜、「今日は日本アカデミー賞受賞式の中継観なきゃ」と退社時間を気にするわたしに、周囲は「またなんで???」の顔。

もちろん若林くんの晴れ姿を観るためにです。

ガッチガチでしたね~。ちなみにその時間のHotワードはこんなかんじ。
c0069036_1549385.png


昨日は姉宅で子守~。
c0069036_15514323.jpg
わたしの車のなかで遊んでマス。
c0069036_15521735.jpg
そして遊び疲れてわたしの脚の上でお昼寝・・・。来週にはいったん南九州へ帰っちゃうのでしばしのお別れ。

そして本日はエステに出掛け、人生初、「全身脱毛」を。「嫁入り前」でもないのに、なんでいまさら、なんだけど、わたしたちの「嫁入り前」の頃は脱毛も高かったのだ。今はほんとうにお手ごろ価格、美容院へ行く感覚ですね~。会社の若い子もみんな行ってるみたいです。

でもわたし、それほど毛深いわけでもないし、夫に何か言われたわけでもないし、きわどい下着をつけるわけでもないし、お手頃価格になったとはいえお金をかけて通う必要はあるのかしら、とちょっとは迷いました。そんなとき、会社の福祉チームのリーダー(同世代女性)が、「今からでも行くべきよ。(近い)将来介護を受けるときに、やっぱりきれいなおばあちゃんの方が介護する側も気持ちが入るもの」と背中を押してくれたのでした。「だよね、即予約する!」

今日施術を受けたお店は近所のマンションの一室。40代女性がひとりでやってて、落ち着いた雰囲気のなか受けられました。都度払いだし、ここなら通えそう。「●さんみたいな上品な方に来てもらえてウレシイです」なんて、こちらもウレシイ言葉で見送られました。うひょー、上品なんて生まれて初めて言われたよ。モノトーンのワンピで行ったからかな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-03-09 16:15 | まったり休日 | Comments(0)