上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

新しい期の1週間目終わり

チームメンバー、Kちゃんとランチは「すき家」。
c0069036_20364750.jpg
彼女は牛丼、サラダセット。牛肉の苦手なわたしは相変わらず牛丼屋さんで牛を頼まず、鶏そぼろ丼のサラダセットを。丼飯をもりもりいただきながら夫婦論をあっけらかんと語り合っていたら、隣りの男子高生が「聞いてたら悪い」と思ったのか終始居心地悪そう気だったので、申し訳なかったです。

しかしKちゃん、遠距離別居婚で連絡しないのはまずいよ。

吃飯了嗎?(ごはん食べた?)」くらいの会話しかしない日があっても、我が家は毎日の定期コールは欠かさないもん。

4月始まりの仕事用のスケジュール帳をやっと購入。今期は『The ビジネス手帳』を使おうかな、なんて思っていたが、やっぱりわたしにはいかにもビジネスな手帳は似合わないということで、3年連続Rollbahnのにする。フリーメモがたっぷりあって、それも方眼紙なのがお気に入りポイント。
c0069036_2057528.jpg
いつものサイズがなくてひとまわり大きいし、リングの色もゴムバンドの色も例年とは違う。そしてカラーはやさしいピンクに。例年ちょっとはピンクがはいってます、カスガーですから(ワカバヤシスト兼務)。

兼務、といえば(!)、今期はまた兼務業務がひとつ増えたのでこのノートにがしがし書き込みながらガンバルしかない。社長に「(今回指令をうけた新業務を)死ぬまでにやりとげろ」と言われる。・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-04-04 20:55 | 戦いの日々 | Comments(0)