上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

確実に老化中

実家泊の予定だったが、@マンション、なう。

お泊りセット一式を忘れて行ってしまい、それくらいはなんとでもなったんだけど、甥っ子が泊まりに来てくれていたのでお任せして帰ってきた。母からも甥っ子からも「なんで帰るの?お化粧くらいなんでもいいじゃん」と激しく引き止められるのを、振り切って・・・。

最後はキレ気味の母から、「(とんぼ帰りするなら)いったい何しに帰ってきたの?」と言われてカチン。「いやいや40ℓの牛糞(肥料)運ばされたわ!」とキレ返しをしておきました。この時期は例年(父が亡くなって以降)、母が夏野菜を育てるための土や肥料を買いに行っては次女が運んでいますの。もちろんそのお野菜はわたしもいただくし、母の生活のはりあいになっていることなので快く引き受けてますよ。でも肥料はともかく、20kgの土を運ぶのがツライ・・・。

甥っ子は甥っ子で、「灯油を入れて、杭を打って・・・」と次から次へと力仕事を言い渡されていました。心優しい孫は笑って受けていましたが。

しかしひとりになった母のことは、姉とわたし、婿や孫もそれぞれ気にかけて世話をしているけれど、はたしてわたしの老後はどうなるの?誰を頼ったらよいの?と正直不安です。

そんなことはともかく、なんでお泊りセットを忘れちゃったのか。今年にはいって2度目!そして記憶力だけでなく、瞬発力、適応力の低下もはなはだしい!

今日は実家泊、明日マンションに戻ってから上海行き準備を仕上げるというスケジュリングが脳内でできていたため、今夜が出発前夜の気がしてならない。うっかり出発の日に用意していた下着を今日履こうとしていたり、冷蔵庫内の食材消費生活が崩れて混乱したり・・・。

「相当ボケているんだから、向こうで気をつけなさいよ。」という母の言葉は、甘んじて受け入れます。

c0069036_231166.jpg
向こうでの服装計画。オフホワイト、ネイビー、モカというおとなしめな色目にまとまりました。デニムワンピの下は白×ピンクのボーダーTシャツです(替えはグレーのTシャツ)。これに黒いストローハット、黒いサンダル、グレーのアニマル柄ストール
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-04-26 23:11 | まったり休日 | Comments(0)