上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ありのままに・・・だけで生きられない

決して記念日にこだわる女ではないんだけど、やっぱり10周年には感慨深いものがありまして。よく、こんな形態のまま10年結婚生活が続いたなあ・・・、と。

で、当日の夜のおうちディナーはリアル更新したとおりですが、「そしてこの後さらに悲しいことが起きるんだけどそれはまた改めて」と書いた、その悲しいできごとを書き留めておきます。

食後、「足マッサージに行こう」と夫が言って、車で15分くらいのいきつけのマッサージ屋さんに行くことになりました。車で行くのかと思いきや、バイクで行くという。日本同様この時期日中は暑くても朝晩は冷え込んでいた上海、ご存知のとおり空気サイアクななかをバイクの二人乗りで片道15分とか、苦行以外の何ものでもないんですけど!! 昔だったら「それも青春っぽい」と楽しめたかもしれないけど、いやいやこの歳で、それも結婚10周年記念の夜にバイクの二人乗りはちょっと・・・、と「ムリ、ムリ。車にして」と懇願する。しかし、どうしてもそのマッサージ屋の近くのGSでバイクに給油しないと明日通勤できないからバイクでそこまで行きたいという夫。(通勤ラッシュを避けるために現在バイク通勤中。半年前、あわや死亡事故かというくらいの大事故を起こしたのに懲りてない!)

覚悟を決めてバイクの後ろにまたがる妻。いやあ、なかなかツライ道のりでした。
c0069036_18352249.jpg
お店は清潔でいいかんじ。『アナと雪の女王』(中国語吹き替え版・英語字幕)をBesテレビでしていたので見入りました。

担当の小姐がうまくて、でも尋常じゃなく痛くて、「わたしストレスで身体ボロボロになってんじゃないか」と不安になりました。それでもすっきりして施術終了。しかしその後はまた恐怖の帰り道。「さむ~い、こわ~い、ぎゃあ!」と後部座席で叫びながらの帰宅となりました。

無事生還して、テレビをつけたらまた『アナと雪と女王』が。
c0069036_1847492.jpg
これは、英語音声、中国語字幕。施術中、寝ていた夫は改めて観始め、わたしも2回目を観る。そんな結婚記念日の夜でありました。とっくに日付はかわっていますが。
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-05-05 18:51 | 2014黄金周上海 | Comments(0)