上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

チャーリーと中国語

昨日の土曜日、母を歯科と買い物に連れて行ってあげて帰ったら、甥っ子が来ていたのでバトンタッチ。20代男子がよく、おばあちゃんのとこへ泊まりに来てくれるもんだ。

甥っ子本人も、「ここが落ち着くからストレス解消になる」と言ってるけど、他に発散方法はないのかと叔母ちゃんは心配になります。

ちょっとふたりでおしゃべり。非常に価値観が偏った子(よく言えば個性的でナイーブな男子)ですので、今の職場でみんなと一緒に働くのは相当きついんだろうなあと想像できます。そのストレスがいろんなとこに出て来ているので、周りのおとなたちはこれ以上悪化する前になんとかしてやらねば、と思うわけです。

そして彼は嫌韓、嫌中(というか嫌漢)派。わたしのことを中国には行かせたくないらしい。「でも■ちゃん(夫)のことは認めてくれてるんでしょ?」と訊いたら、「いやまだ完全には信用していない。ずっと監視しているからね」ですって!! 夫よ、監視されてるよぉ。

ちなみに夫の会社ではイングリッシュネームで呼び合うらしく、先日ふたりで名前を決めました。

His name is"Charlie" !!

けっこうチャーリーっぽい男だと思っているので、合ってるんじゃないかな。

そのチャーリーとは、最近中国語をできるだけ混ぜて会話するように意識しています。ラジオ講座で覚えた言葉を夫に試すと、発音的に伝わらなかったり、「実際はそんな言い方する人いないよ」と言われたりすることも多く、それもまた勉強ですね。(しかしながら、夫はわたしとしゃべるときは日本語脳になるらしく、中国語で会話が思いつかないようで・・・。でも使う機会をなんとか増やしたいところ。)
c0069036_15195951.jpg
月~金は毎朝当日の講座を聴いて(電車のなかなので聞き流す程度ですが><)、夜は1週間前の講座をネットで復習、さらに土日で再復習というのをなんとかひと月続けてます。画像はその復習2回目のノート、です。

5月ですでに内容が難しすぎて、ギブアップしそうだけれども。若ければもっとすんなり頭に入るのか?でもこうやって聴き続けていると耳が慣れてくるのがわかるし、ピンインさえあれば近い発音もできるようになった、気がする。春節@夫実家で褒めてもらうまでがんばります。
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-06-08 15:35 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)