上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

そしてひとりの暮らしへ戻る

天候の回復を待って、飛行機は無事わが街に帰り着きました。長い長い道のりでした。結局昨日浦東国際空港に着いてから24時間後に地元の空港に到着という・・・。

運命共同体となった方々とお別れして、車でびゅんと帰宅。いろいろ連絡入れて、アンパッキングして、洗濯して、ひといきついてから帰り道のコンビ二であれこれ買ったものとビールで晩ごはん。録画していた海外ドラマを観ながら、というこの時間がとてもシアワセに感じられるのはやばいかしら?(夫もひとりでのびのびやってるのかもね?)

ちなみにコンビニでは、航空会社の人からもらった(せしめた?)1,000円を使いました。実はCAさんにコーヒーを派手にかけられたんです。淡いブルーのパーカーと白トップスにがっつりコーヒーの染みが。パーカーは今回袖のところが伸びちゃってもう捨てるつもりでいたんだけど、白トップスは気に入ってるからね。お詫びという形でクリーニング代として1000円だけいただきました。もしかしてCAさんのポケットマネーだったかも?ちょっと心が痛むけど、本当にコーヒーカップ半分くらいかかったからね。パーカーは捨て、白トップスは漂白剤につけて洗濯しました。

今回のフライトキャンセル後の対応のまずさや、さらに成田経由というおまけについて、機内のおじさまたちが「××航空はほんとうにいろいろやらかしてくれるなあ」なんて言い合っていたけど、「いやいやあなたたちコーヒー迄はかけられてないでしょうよ」と思ってました。

いろんなことがあった滞在だけど、とりあえず最後のフライトですべて吹き飛んじゃいました。しかし夫はわたしにハプニングが起きるとけっこう嬉々とするんですよね~。でも今回最初に「飛行機飛ばないんだって」と連絡したときに、即「空港に迎えに行こうか?」と言ってくれたのはウレシかったです。もちろんその必要はなく、見知らぬ土地のホテルに連れて行かれたんだけどね。その後も報告するたびに、「何か食べた?」と食事のことばかり気にしてくれるのもおかしかったです。
c0069036_2226352.jpg
久々に人民広場を通った。そのときの一枚。

今回スマホからざくざくリアル更新しています★ スマホからのためテキスト面でいろいろ足りないところがあるので、ちまちま更新は続けま~す。
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-07-13 22:57 | 2014暑假上海 | Comments(0)