上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

好(Hao)!

本日はスピーチ当番。ネタはこれ★の後日談。なかなか好評のうちに終了。本当に上海ネタに助けられてる。

いつものように昨夜はSkypeで夫に聴いてもらう。話し終えて「怎么样?(どう?)」と訊いたら、速攻で「很好!(すごくいいよ)」と返って来て、自信をもらえました。中国語の会話では、あいづちでも「!」とよく言い合うけれど、本当に言われて悪い気がしない言葉だと思う。夏休み上海では、いきつけの洋服屋の試着ルームで、ワンピースを試着してカーテンの外に出たら隣りのお客さんに「好看!」と褒めてもらったのがすごくうれしかったもん。

さて、スピーチネタにはもうひとつ候補があって、それも上海ネタ。帰国便キャンセルからのどこかわからないホテルへ連れて行かれて初対面の中国女子と同室になった例のできごと。しかし5分にまとまらず、オチも見つからず、あきらめました。ワタシ的には相当インパクトのあるできごとで、スピーチで話すかもと思って、周囲にしゃべりたいのをがまんしていたんだけど。
c0069036_23242861.jpg
いつものようにスムージーを飲みながら搭乗を待ち、搭乗するも機内で1時間待たされたあげく、「飛ばない」ことが決定。
c0069036_2325323.jpg
さらに待たされて、やっと翌朝振替え便が飛ぶこと決定。バスに乗ってどこかわからないホテルに連れて行かれ、フロントでたまたま側に居合わせた中国小姐Jちゃんと同室に(いい子でした、元気かな?)。サービスの晩ごはん。夜が明けて5時にフロントへ集合。5時半に迎えにくるはずのバスがなかなか来ない。そしてここはどこ?

これスピーチにするには腕が必要だなあ。地元空港にやっと到着、と思いきや、機体が再び高度をあげ、なんと降り立ったのは成田空港でした、というオチ?
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-08-05 23:34 | 戦いの日々 | Comments(0)