上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

終活は後回し

期せずして4連休。実は東京到着と同時に姉から連絡がはいり、叔母が亡くなったことを知ったのでした。おばちゃん、ごめん。わたしは東京を楽しんじゃうよ。

9年前ガンが発覚、それからはガンとの闘いの日々で、途中安定して孫の暮らす神戸にしょっちゅう遊びに行ったりしてたけれど最後は白血病で入院。妹の死は当然うちの母にショックを与え、心身とも不安定だったもので、次女が東京滞在を満喫している間、長女ががんばってくれていたみたいです。おねえちゃん、すみません。そして本日葬儀でした。

葬儀を終えて姉宅にて、babyと2歳児を寝かしつけた後、わたしと姉、姪っ子の秋夕ソウル旅トリオで、お墓の話や遺言の話を。5年前は、韓国ドラマやコスメの話題で盛り上がっていたのにね。

最近は終活ブームだけれど、昔は(資産家以外は)自分の亡くなった後のことなんて考えていなかったよね。子どもがなんとかするもの、だったし。家族の形が変わってきたということなのか。わたしはもろもろを姪っ子に委ねる予定で、重要書類のありかと、60歳になったら遺書を書くこととを伝えています。夫が先に亡くなっているバージョンとわたしが先に逝くバージョンと2パターンで作ります。

でも今はこの瞬間を楽しまなくちゃ、ね。

ということで東京滞在記の続き。

最初のイベントは『ヴァロットン展@三菱第一美術館
c0069036_21435756.jpg
とっても見ごたえがありました。「なんでこんなアングルで描くのかなあ?」「なぜここをピックアップした?」と広報担当のふたりですので、アートな会話をしながら観て周る。ふたりとも版画の方がお気に入り。Kちゃんは画集をわたしはカレンダーを購入。

c0069036_2144041.jpg
これは夜の美術館。ここまでの時間の経過の間に、リサ・ラーソン展オードリーライブ(註:リンクは『お笑いナタリー』さん、ちなみにKちゃんはまったくリトルトゥースじゃありませんけど)に参戦しております!

叔母ちゃん、いつも「●はやさしくて賢くていい子」と褒めてくれてたよね。あなたの姪っ子は本当は相当のおバカで、いくつになっても浮かれポンチであります。
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-09-16 22:08 | まったり休日 | Comments(0)