上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

理解のある妻であります

書道教室を終え、残務処理をしてから退社。「急いで帰ってあげなくていいんですか?」と周囲は夫のことを気遣ってくれるけれど、「大丈夫、大丈夫。ひとりで好きなことやってるから。」

帰宅したら晩ごはんを作ってくれてるところでした。待つこと15分、大量の料理が並びました。
c0069036_2321954.jpg
c0069036_23383345.jpg
それにしても茶色!! 鰹のタタキ、和牛とにんにくの芽の炒め物、鶏皮串焼き、秋刀魚の塩焼き、ゲソ天、焼きソバ。それにスーパードライと本生絞りレモン。さすがに料理は食べ切れませんでした。夫の明日のお昼ごはんへ。

「とにかく日本はおいしいものが安い!」と感動しています。人民が日本の物価が安い、と喜ぶ日が来るとはね~。円安の影響も大きいけれど、なんといっても上海のインフレが激しいということです。

あとはバラエティを観ながら、ウーマンラッシュアワーの村本くんを観て「新しい芸人さん?」と反応してました。足立梨花ちゃんを観て「●●(姪っ子)にそっくり!」と喜んだり。本当に日本滞在を満喫していて何より。

わたし特製のスムージーにも「これは売り物になるレベル!」と感動してくれてました。

明日は前の会社の人たちと飲み会、翌日は今の会社に入っているコンサルのおじさまたちと飲み会。ちょっとぉ、妻との時間は?と抗議したい気持ちもあるけれど、男同士の付き合いをたいせつにしている男で居てくれるほうがうれしいもんね。
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-10-02 23:13 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)