上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

腫瘍マーカー代でぐりぐら切手を

午前中は人間ドックへ。
c0069036_21432615.jpg
無事終了して医療機関の1階のレストランで和弁当をいただいていたら、健診フロアから呼び出しがあり、「1項目、乳腺の超音波を受けていただいていなかったので・・・。」と。もう着替えていたし、戻るのも面倒なので、「パスします」と伝えるも、「請求の関係でそういうわけには」と許されませんでした。

ごはんを猛スピードでかきこんで、また健診フロアに戻る>_<。係りのひとたちがみんな恐縮していたけれど、実はお会計のとき(全額会社持ちだから支払いはゼロだけど)、「あれ?乳腺超音波受けたっけ。今年は触診だけ希望してたかな、まあいいや」と思ってはいたんです。自分のツメの甘さが結局まわりまわって帰ってくるなあ、と反省する今日この頃。

健診結果は改めて送付されるのだが、内診時のかんじのいい女医さんの診断では『問題なし』っぽい。いろんな内臓器官にプチのう胞やポリープを育成中ではあるけれども。

「先生、お昼食べたら右の背中が痛くなるんですけど。あ、でもおうちだと痛くはならないです」と訴えるも、「痛みにつながるような原因は見当たらない」と。やっぱりストレスだな。

あと、今年の健診では、5月から続けている徒歩帰宅と腹筋の成果を実感したくて臨んだところ、(こんなに好き放題飲み食いしているのに)体重-1.2kg、体脂肪率-2.0%という数字が!!本当は体重をキープしたまま体脂肪率を落として筋力がついたことを確認したかったんだけど、「いや、それでもすごくいい数字ですよ。」と保健師さんにほめられました!

そして自慢の骨密度。(おかまっぽい)技師さんから、「どんな生活をしたらこんないい結果が出るか逆に教えて欲しいわ」と言われちゃいました。
c0069036_2203348.jpg
同年齢に比べて121%の骨密度だそうです。

この血肉骨は、日々ストレスと闘いながら、おいしくごはんを食べ、お酒少々をのみ、笑い、悩み、愛し、愛されることでできている!

とはいえ、歳を重ねれば不調を感じることもしばしば。今回は気になっている腫瘍マーカー検査をオプションでつける予定でした。すい臓癌などで上昇するCA19-9、この数値がわたしは基準値を大きく超えてるんです。それを内診のとき伝えたら、女医さんに「生まれつき高い人もいるからね。わたしも高いのよ。これ受けて結果でたら絶対要精査に廻されますよ。それはお気の毒だからキャンセルしたら」と言われ、結局やめました。「受ける必要がないってことですよね?」「ええ、今日の結果をみる限りは」・・・、ドクター、ありがとう。

腫瘍マーカー代が浮いたので、帰り道の郵便局で、株の配当金を受け取るついでにぐりとぐらの切手シートを買う。人気だから売り切れも覚悟していたけれど、「なぜかうちの局には多めに配分されたみたいで」と準備してくれた局員女子とふたりで「かわいいよねえ」と言い合いました。
c0069036_2212751.jpg
これ、かわいくて使えないよねえ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-12-08 22:20 | 戦いの日々 | Comments(0)