上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

フジファブリック×菜の花畑

南昌から上海に戻る日、9時過ぎにホテルをチェックアウトして義実家に立ち寄り、そこからGSで給油、そしてタイヤの空気圧をあげてくれるところを探してうろうろしたので南昌市を出たのは10時半でした。「(毎度ながら)ずいぶんここまでに時間がかかったよね~」という妻のイヤミも夫には通じず。出発の前日にでも準備整えけばいいのに! きっとこれからもこんなことの繰り返しですわ。
c0069036_2152379.jpg
小さな修理屋さんでおにいさんと一緒にタイヤをチェックしている夫。

やっと高速道路に入り、その後のドライブはなかなか快適でした。でも途中給油をしたPAのGSコーナーがカオスになっていて(車も列に並ばないんだなあ、この国は。)ストレス指数はぐんぐんあがるも、その後通過するPAが上海に近づくにつれてもっとすごい行列になっていたので今回は早めの給油で正解でした。

車中に流れるはフジファブリック(志村くん時代)。これ、2011年杭州へのドライブ用にわたしがCDを作って持って来ていたのが車に残っていたのです。『ダンス2000』とか『唇のソレ』とかへんてこな曲をセレクト。

「これ作って歌っている人、29歳で急逝したんだよ。」「え、なんで?」「死因不明。才能がありすぎて生き急いだのかな」「日本は天才が早死にするよね。」などと志村くんについて語り合う。

牛が田んぼを耕していたり、菜の花がきれいに咲いていたり、あたり一面霧に包まれたり、そんな車窓の風景が曲にすごく合っていました。
c0069036_21344258.jpg
c0069036_211381.jpg
c0069036_21135742.jpg


動画も撮ってみた。画質はアレですし、わたしたちの声が入ってますが。




[PR]
by yu_ppie66 | 2015-03-01 21:36 | 2015春節上海・南昌 | Comments(0)