上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

気掛かりな1週間

無事週末を迎え、仲良し女子三人で飲み~♪
c0069036_2348854.jpg
c0069036_23483232.jpg
何を食べてもおいしいこのお店が最近のお気に入り。この梅味のシラスたっぷりパスタも絶品。飲み放題にしたので、生ビール→文旦サワー→白ワイン→赤ワイン

今週は週明けからいろいろ気掛かりなことだらけ。
1)関わっていたプロジェクトの評価が下される
2)来期の組織が決まる
3)夫が新しい職場に通い始める
4)確定申告がまだ手つかず
5)車検の日程が決まらない(今月で切れるのに!)
6)母の脚の状態がよくなく、本人の精神状態もロー。

でも今日までにいろいろめどはつきました。
1)無事認定がおりてひと安心
2)これについてはちょっと納得いっていないけど、そんなものかな。
3)日系の一部上場企業に転職したので、今までのように自由がきかないし、なんせ通勤に時間がかかる(地下鉄で片道2時間!)ので大丈夫かな、と心配な妻でしたが、本日はやっと前向き発言がありました。
4)昨夜作成して本日確定申告会場に持参。無事完了♪ 30分くらいで作成できたのでもっと早くやっとけばよかったんだけれども。
5)明日車検にいとこの車屋さんに持って行きます。納税証明は紛失してます!
6)本日姉が食料を持って立ち寄ってくれ、母も元気を取り戻してた。

2)について。
本日社長に呼ばれて辞令をいただく。来期の役割説明があったけど、脳内?マークが飛び交う。評価もされていないのに役割だけ増えて「やってられない」感は増幅中。

納得いかなげなわたしに社長が「社長の代わりにやってると思ってやってくれ」と言うので、「そんなご立派な社長の代わりなんて・・・」と返したら、「何言ってんだ。どうせ『ばかなおじさん』としか思ってないんだろう」ですって。いったいわたしのことどういう人間だと思ってんの。これって企業人としては致命的じゃない。もう出世はできないなあ。

周囲にこう言われたことを伝えると、「ばれてるじゃん」と言われる(!)。いやいやリスペクトする部分はちゃんとリスペクトしてますがな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2015-03-07 00:07 | 戦いの日々 | Comments(0)