上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

南昌・朱徳故居

夫の新しい職場、そして新しい間借り先での暮らしが気になって、いろいろ訊いていたら、「もう、子どもじゃないんだから!!」と。たしかに40男でした・・・。

さて、春節@南昌の記録の残り。ホテルから夫の実家に歩いて向かう途中で記念館みたいな建物を発見。過去夫の実家を数度訪ねたけれどはじめてたどり着いた!! ほんとうに自分の足で歩かないと発見はないね。
c0069036_23564156.jpg
c0069036_2357048.jpg
なかなか雰囲気があります。

南昌八一起義の中心人物、朱徳が暮らした住居とのこと。 南昌起義(なんしょうきぎ、南昌蜂起、南昌暴動)とは、1927年8月1日に中国共産党が江西省南昌で起こした武装蜂起で、その中心人物が周恩来と朱徳だそうです(ウィキペディアによる)。

といっても暮らしたのは半年くらいで、それほどたいした展示物はなし。でも夫は飾ってある当時の地図で両親のアパートの場所を探しながら、「まさに中心に住んでたよ!」と得意げ。やっぱり子どもみたいです。

c0069036_23571581.jpg
お気に入りの一枚。今回南昌ではなかなかよい写真が撮れました。

滞在中に来年の年賀状用の素材をGETしたいなあ、と思っていたんだけれど、なかなかよい画像(さる年にぴったり)を残せたので、リアル年賀状を送っている皆さま、楽しみにしておいてくださいませ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2015-03-11 00:09 | 2015春節上海・南昌 | Comments(0)