上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

この日常がわたしの物語である

若林くんの解説文目当てで金曜日に買った『藝人春秋(水道橋博士著 文春文庫)』
c0069036_12551247.jpg
昨日母を連れて行った病院の待合室にて、まずその解説のところから読む。文章力がすごく優れているというわけではない(構成力はさすが)のだけれど、なんだかぐっとくるんだなあ、若林くんの文章は。(本日のタイトルはその解説に影響されています)

あやうく泣きそうになり、あわてて本を閉じて実家に戻ってから続きを読みました。

本日姉宅経由でマンションへ戻る。
c0069036_1255133.jpg
姉が持たせてくれた筍の木の芽和えと土佐煮。こっちもぐっとくるなあ。とても美味しかったっす。

「おねえちゃんが筍の料理を作ってくれて」と夫に報告したら、「ああ、今は筍がおいしい時期だよね」と返ってきて、おっ、と思いました。アクセサリーのひとつも買ってくれない男ですが、「旬を語る」ことはできる男なんです。

そんな男に会うためのGW上海、そろそろ準備に入りたいと思います。
[PR]
by yu_ppie66 | 2015-04-19 13:49 | まったり休日 | Comments(0)