上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

変わらず満足、上海でシャンプー

熱が下がったら動いてまた発熱しての繰り返し。でも昨日午後からは完全平熱に戻りましたぁ。あとは咳だけ。(マスク着用で会議に臨み、時々咳き込んでいたら「体調悪そうだから」と心配して送っていただいた部長、いつもありがとうございます/☆)

しかしこの間、食欲は衰えず!
c0069036_2237494.jpg
ランチはショッピングモール内の牛タンのお店にて。あぶり焼き定食を業者さんにごちそうになる。スープもとろろかけ麦飯もおいしかったぁ。日本のご飯はおいしい。

ますます上海の2,000円ランチの価値がわからなくなるなあ。しつこい。

とはいえ、牛タン定食は1,500円くらいで、これまた贅沢ランチなんだけれども。(しかし都会じゃワンコインランチも楽しめるという情報を目にするのに、地方都市のランチ単価はどんどんあがっていくねえ。)

マスクを着用しているので「風邪?」と訊かれることが多く、基本「そう」と答えているけれど、仲良しの人たちにはエロマッサージ師から受けたストレスで免疫力が崩壊して体調ががらがら崩れたことは伝えています。

そのマッサージの前に美容院でシャンプーしてもらいました。
c0069036_224618100.jpg
古北のきれいなとこなのに20元といううれしい価格。ちゃんとブローもしてもらいました。でもハゲちらかしている夫と同じ値段というのもねえ、それも彼はマッサージまでしてもらっているし。「あれ、わたしマッサージしてもらってないけど」と抗議したら、「●ちゃんはドライヤーあててもらってたでしょ?」と。そうか、彼にはブローの必要ないもんね。

昔はよく上海の美容院で「洗頭」とお願いしてたな。久々に気持ちよかったです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2015-05-12 22:56 | 2015黄金周上海 | Comments(0)