上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

国慶節も帰っておいで

12月の人間ドックで「6ヶ月後要再検」となっている項目があって、先日健診機関から「再検査の結果を教えてください。」という通知が来ました。「要精査」ならともかく、それくらいでも後追いされるのね。でもこんな風にしっかり健康管理してもらえるのも会社勤めしているからこそです。高い人間ドックも会社持ちで受けられるし。(再検査は実費ですが)

その通知文に「うちでも再検査できますよ」とあったので、予約して本日行って来ました。

一応1時間遅れのタイムシフト出勤にしていたのだけれど、さくさく終わって9時過ぎには会計を済ませてました。せっかく10時出勤にしているのだからと、ちょっとお茶休憩してから出勤することに。ちょっとだけでも検査は疲れる!
c0069036_23265621.jpg
アイスコーヒーとリンゴの入ったデニッシュ。

夜夫に連絡したら、最初に「●ちゃん、健診どうだった?」と訊いてくれたので感動。今日のはたいした検査でもないし、結果も後日送られてくるんだけど。昨夜「明日再検査」と伝えたのをちゃんと覚えていて、気にしてくれたのね、とうれしい。なので、激高となっている国慶節の日本への航空チケットを買ってあげちゃいました。

それにしても、8月なんてLCCで2万円弱で帰ってくるのに、10月頭の中国⇔日本チケットの価格の沸騰ぶりはすさまじいです。「いくらエアチケット高くともどうせあなたたち日本に買い物しに行くんだろ?」という航空会社の強気でしょうか。住宅ローンにおわれる夫にそんな財力ありませんってば><。

昨夜は「もう10月は帰らないでおこうか」なんて言っていたので、ちょっとかわいそうになって、日本で稼ぐ妻が奮発しました、というお話。
[PR]
by yu_ppie66 | 2015-05-19 23:57 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)