上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

韓国ドラマ『逆転の女王』とわたしの油断

休日ランチ。
c0069036_21513056.jpg
市で買ったマルゲリータピザと、イカときゅうりとトマトのサラダ(岩塩、レインボウペッパー、レモンオリーブオイル、ミツカン『やさしいお酢』をかけてます)。

ワインといきたいところだけれど金曜日歩いて帰っていたら拾ってくれたY部長からなぜかいただいたStrong Dry。 度数が高いのでお昼からいいかんじに酔いました。ほろ酔い気分で録画していた『逆転の女王』ラスト2回を観ながら号泣。

パク・シフ好きではあるんだけれど、登場人物ひとりひとりが魅力的で、脇役のサイドストーリーも見ごたえがありました。おススメ★

全31話なので、おもしろいけれど「これそんなに延ばせるの?」と心配していましたが、CSテレ朝チャンネル(アメフトシーズンに『オードリーのNFL倶楽部』を観るためだけ契約しているCS(その時期は日テレG+)、通年契約しているのがテレ朝チャンネル1)の放映時間が変更になって録画し損なったりして、なぜか1から13話のあと飛び飛びでさらに18話からいっきにラスト5話くらいに飛んじゃいました。それでもストーリーが理解できるのが、韓国ドラマです。

ヒロインのファン・テヒの最後のセリフ。情熱的に働き、身近な人と時間を過ごし、愛し、また愛する。今こそが人生で一番美しい瞬間、そのことに気がついて私は世の中で一番幸せな女になった。心にささる~。

情熱的に仕事をしたいし、大切な人と過ごす時間を大切と感じたい。そういう環境に居られるわたしはやっぱりシアワセなのかな。世界で一番かどうかはわからないけれど。

しかし、このドラマで夫婦関係のもろさも見せられて、異国で暮らす夫のことを思う。

彼は週末会社飲みで、その報告を受けながら、実は飲み会に女性社員も参加していたという事実を知り、そういえばすっかりそういうことを意識しなくなったことに気づく。父性愛が強い男なので女子から頼られるシーンをかつては目にもしていたけれど、最近は太ってハゲ散らかしてローンに追われている男なんてもてるわけない、と油断していた!上海女子が男性に求める、家・車の所有という条件はクリアしているからね~。

「え?女の人も一緒って聞いてなかったけど」「だって、今の会社の工場ワーカーはみんな女の子、いや、おばちゃんだよ。」(わざとらしい言い換え)
「可愛い子居る?」「●ちゃんより可愛い子は居ないよ」(そんなわけないでしょ、だからそれが怪しいんだって)

でも実は上司も女性だそうで、それ聞いて「しっかり気に入られるようがんばれ」と思ってしまったわたしはお金>愛なのか。

c0069036_21513069.jpg
週末のいでたち。上下ともOLD NAVY@上海の戦利品。「3週同じパンツだね」と母から指摘を受ける。履きやすいんだもん。サンダルはZARA@上海(数年前)。
[PR]
by yu_ppie66 | 2015-05-24 22:42 | 戦いの日々 | Comments(0)