上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

2015夏旅Day1 このあたたかきもの 〜熊本・博多〜

8年くらい前の社員旅行以来の博多の夜。天神の小洒落たホテルに泊まりました。
c0069036_22362366.jpg

晩ごはんはホテル近くの焼き鳥エース。人気店で予約なしだと入れないと聞いていたけど、わたしたちが入店した時間はピーク前でテーブル席に案内されました。
c0069036_22362315.jpg
突き出しのバーニャカウダはおかわり自由!「これ上海だったら1,000円以上するね」「いや上海にはこんな新鮮な野菜はないよ」と夫と盛り上がる。
c0069036_22362345.jpg
焼き鳥も美味い!
c0069036_22362328.jpg
このポスターに惹かれ、生ビールの次にモヒートを。
c0069036_11194356.jpg
フレッシュミントおいしい!

そしてなんといってもブリ大根。お味も美味しく、量もたっぷりで480円くらいだった!お魚大好きな夫は興奮してた。また「上海だったら2,000円」トーク(*^^*)
c0069036_22362498.jpg
そして、↓こんなかんじにきれいに完食!
c0069036_22362401.jpg
5,000円弱をお支払いして大満足でお店を出る。店内は満席でした~。絶対また来たい。わたしの愛する人たちを連れて来たい。

さて、博多の夜といえば屋台、ということで、焼き鳥エースの店員さんに勧めてもらった親富孝通りを目指す。5店くらい出ていたけどどこも待っている人がいて、ふつうにラーメン屋さんで食べよう、と引き返す。そういえば夫の国では屋台文化は珍しくなかったのでした。

一風堂にて、ラーメン(白)と焼き餃子をひとつずつ。
c0069036_22362447.jpg
c0069036_22362469.jpg
おいしゅうございました~。前に座っていた男子三人組がおしゃれでかわいく、さすが都会だなあとしみじみするわれら中年夫婦。

さて、この日の旅程は・・・、早朝のさくらで博多へ、博多駅から高速バスで熊本に向かいました。途中の停留所に姪っ子たちが迎えに来てくれて、買出しして姪っ子宅でみんなでお昼ごはん→まったり休憩タイム。子育てにおわれる姪っ子は大変そうだけれど、そこにはたいせつなあたたかきものがありました。
c0069036_22362541.jpg
即、夫になつく3歳児。夕方またバス停に送ってもらったのだけれど、わたしとの別れがつらくて泣くんですね、この子が。「また□□ちゃん(姉、この子にとってはおばあちゃん!)と来るから」と言い聞かせて別れる。

どうやらその後、「あのバスを追っかけて~」と指令を出していたそうです。きゅん・・・。その情報を博多でモヒート飲みながら聞いて、シアワセて何かね?としみじみしたわけです。しょっちゅうしみじみしてるな。



[PR]
by yu_ppie66 | 2015-08-13 11:35 | 2015暑假釜山+ | Comments(0)