上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

もりだくさんの夏休みを終えて

今朝のシャトルバスで空港へ向かう夫を見送り、出勤までサンマルクカフェで朝ごはん。
c0069036_19524492.jpg
フレンチトーストとアイスラテ。アルピーANNを聴きながら、日常が戻ったことを実感するのであった。

よく飲み、よく食べ、よく歩いた夏休みでした。

昨日のお昼間は夫は前会社のオフィスに呼ばれて、社長からラーメンご馳走になってました。それが『一風堂』で、「博多でも食べたお店だよ」と言うと、「気づかなかったぁ、博多のより美味しかった」と言っておりました。社長からは「奥さんに」ということで、焼き菓子をお土産にいただきました。カムサハムニダ。帰ってきてから、実家→姉宅→家電量販店→スーパーと廻って、21時やっと晩ご飯に。
c0069036_19524488.jpg
お刺身盛り合わせ、焼肉、鶏皮、サラダ。「お店で食べたら6,000円」といつものトーク。お酒はビール→釜山から持ち帰った生マッコリ。〆めはごはんに博多駅で夫が買った辛子明太子と釜山で買ったエゴマキムチ、デザートにニンニク臭対策のリンゴ。しかし本日ランチにチャーハンセット1,000円を頼んだのだけれど、釜山のごはんが本当に質も量もすばらしかったなあ、と再確認しました。本当に来年夏も行きたい!

今後10月に夫が日本、12月にわたしが上海へ、という予定です。実は12月のエアチケット、春秋航空で1円チケット(これにサーチャージ等がプラスされます)が出たときに焦って予約したら、行きの便のパスポート番号を間違えて入力していまして・・・。本日夫が空港のカウンターで600円払って訂正をしてくれました。謝謝! しかしパスポート番号なんて絶対間違えちゃだめなのに、最近のわたしの脳の老化はおそろしいことになっています><。

これからも健やかに一番好きな季節である夏を過ごしたいものです。



[PR]
by yu_ppie66 | 2015-08-14 20:21 | 2015暑假釜山+ | Comments(0)