上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

月が綺麗ですね

心の友、Mちゃんからの急なお誘いあり。月曜日から飲んじゃう!!

ホワイトベルグ→ストロベリーダイキリ。
c0069036_21324137.jpg
何を頼んでもおいしいお店デス。しかしアダルト女子2人、すっかり食が細くなって、デザート2つ頼んだのは失敗だった。もうおなかパンパン。それでもおあいそしてもらったらお手ごろ価格でなおうれしい。

Mちゃんとはかつて国内外いろいろ旅行しました(スペイン、ハワイ、ベトナム、シンガポール、バリ・・・)。彼女の子育てが一段落したらまた旅行行きたいね、と。でも「以前みたいにわたしがしっかりしていて、英語しゃべれて、と思ったら大間違いだよ、相当ぼけてきてるから」と伝える。「ぼけぼけ同士の旅もいいよ。」という結論。

しかし相変わらず無欲で慎ましやかなMちゃん、それだから周囲から大事にされるんだろうね。これうちの姉にも言えて、姉と一緒に居るといろんな人に親切にしてもらえる、ってそういうことだね。結局そのひとの「人」が大事ってことか。

一方、わたしはいろいろ達観したいと思っているけれども、私利私欲に流されることがあって、それなんとかしたいな、と思ってます。Mちゃんに言わせると、「そういうふうに自分のこと思えるのはいいことだよ」とのこと。

「車で送るよ」というMちゃんの申し出を「月を観ながら歩いて帰るからいいよ」と辞退して、徒歩帰宅。でも雲が多くてスーパームーンを拝めなかった・・・。

かの国も今宵は台風21号の影響で雲が多くて月が見えないらしい。でも昨夜は、「○ちゃーん、今日は月がすっごくきれいだよ」と連絡あり。「■ちゃん、日本の有名な文豪(夏目漱石のことね)によると、『月がきれいですね』というのは”I Love You”のことだって」と教えてあげたら、「へー」と笑っていました。

[PR]
by yu_ppie66 | 2015-09-28 22:10 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)