上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

続プチプラ街道、と母の横で進む書の道

今週も三連休☆実家に帰る。

体調いまひとつの母が、「しまむらには行ける」というので一緒に出かけました。
c0069036_20143198.jpg
実は本日着ているトップスが先日「しまむら」で買ったもの(HK WORKS LONDONとのコラボ)だったので(画像左が本日のいでたち)、ちょっと恥ずかしかったけれど、今シーズンはあちこちでみかけるデザインなので気にしない。

そして、同じくHK WORKS LONDONとのコラボのチェックパンツを購入。これ、前回も気になって試着、そのときは見送ったけれど、本日ワンサイズ下げて試着してそちらを買う。あとセールになっていた裾レース(また!)のネイビーとトップスも。なんと900円という幸せ価格!

母はドルマンスリーブの緑色のチュニックを買ってた。しゃれてんなー。

その後スーパー2軒廻って母がパワーオフ寸前で帰宅。でも晩ごはんはけっこう食べれてから大丈夫かな。

さて、実家でわたしが取り組むのは書道の宿題。ペン字2題の清書2枚ずつ、小筆のかなと漢詩の清書2枚ずつ、これに今月はペン字もう1題。今月の会報誌に作品が掲載されたのでモチベーションはあがってマス。
c0069036_20143286.jpg
先日の教室で書いた年賀状の絵手紙の間に写っている作品がわたしのです。

母に見せてあげたら、小学校時代に書道で賞を取って報告していたときとおなじ笑顔で会報誌を見てました。いつまでたっても母の愛、ですね~。

この作品をみた先生の別の教室の生徒さんたち(わたしは面識なし)が、「○さん、のびやかな字ですね、何か心境の変化があったのかな?」と言い合っていたらしい。先生は「多分筆を変えたからかな、と答えといた」と言ってました。たしかに字に表れるような人生の変化はない、筆は先生から書きやすいのをもらった。「○さんって、若林くんの言葉書いてた人ですよね、今度の展示会は何書くんですか」とも言われてたらしい。次の題材何しようかな~。もう若林くんの名言は書きません。前回は魔がさしたけど、今見返すとけっこうイタイから。唐詩のなかから選ぶ予定です。



[PR]
by yu_ppie66 | 2015-10-10 22:22 | まったり休日 | Comments(0)