上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

家族と過ごす三連休ナカビ

国慶節休暇の振替えか昨日の土曜日は出勤だった夫、「こっちは三連休だよ~」と伝えたら、「三連休多いなあ、こっちは今日1日だけしか休めないのに~」と文句言ってました。

さて、先日法務部長にいいただいたアンスリウム、わたしではおそらく育てられないからグリーンハンドを持つ母の元へ鉢を抱えて持っていきました。一応、「夫から(!)」ということにしといた。えへへ。

もちろんかわいい婿からの贈り物に母は大喜び。「お金もないのに~」と気遣ってました。娘は心のなかで「那样。他不能买。(そのとおり、買えるわけない)」とつぶやいていました。
c0069036_19114678.jpg
夫に「ママ、喜んでたよ。」と伝えると、「(うそが混じっていたとしても)気持ちが嬉しくなるっていうのはいいことだよね」ともっともらしいことを言ってました。

まあ、今回ハンズで夫が義母にセラミック包丁を買ったのを、「それわたしからってことにしてね」と頼んだので、義母は「嫁よ、ありがとうね」と喜んでました。そんなパターンは今までも何度もあって、家族関係がHAPPYならよし、なのかな。そのたびに「結婚ってこういうことだよね」と思っています。

お昼は姉宅へ寄り、姉夫婦、甥っ子と4人でお昼ごはん。昼間っからお酒もいただいて、とってもよい気分。吟醸酒、赤芋焼酎、地ウィスキーを少しずつね。
c0069036_19114742.jpg
〆めはごはんと梅干。けっして豪華じゃないけれど、フィギュアスケートの番組観ながらみんなでわいわい楽しく食べて本当においしかったです。食後のコーヒーをいただいてから、羽生結弦くんのカレンダーが枕元に飾られている姉のベッドで休憩。

酔いがさめてからマンションに帰りました。姉宅の裏(兄の亡き両親の家)の庭の金木犀をもらって帰って、寝室に飾ってみました。でも、金木犀のにおいって部屋のなかで嗅ぐものじゃないな。外を歩いているとき、これから冬に向かっていくんだな、なんて秋の空気を感じながら嗅ぐものだね。




[PR]
by yu_ppie66 | 2015-10-11 19:43 | まったり休日 | Comments(0)