上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ガレットを前にすると

寝入りばなの2時過ぎ、夫から連絡アリ。寝ぼけながらの対応だったけれども「こんな時間にいったいなんなの?」とはならず、「わーい、連絡来た~」と思ったから、「愛」があるってことね(∗❛ัᴗ❛ั∗)

本日、仕事あがりに相棒Kちゃんが「お茶して帰りましょう☆」という誘ってくれる。彼女は治療中なのでアルコールNG。「でもわたしだけ飲んでよい?」とお酒の置いてそうなガレットのお店へ立ち寄りました。
c0069036_20483400.jpg
Kちゃんはデザート系のガレットとジンジャーエール、わたしはスープとニースサラダのガレットとシードル辛口。

昨日からわたしが抱いているブラックな思いを聴いて欲しかったから、ここはわたしのおごりです。しかし、シードルくらいじゃ酔えなくてブラックトークもそれほどヒートアップできず、「思ったほどブラックじゃなかった」と言われた。ガレットみたいな女子度の高いものを前にして、「会社員として生きづらいわ」なんて話は盛り上がらないものねも。それでも共感してくれるKちゃんに感謝。

ガレットはパリパリしていておいしかったけれどすぐおなかがいっぱいになりました。さらにこれにデザート系クレープもついていて、もうひとくちたりとも入りそうになかったので「持ち帰れますか?」と尋ねるもだめとのこと。中国ならなんでも打包できるのに!! こうなったら勝手に紙ナフキンに包みビニール袋に入れて持ち帰りますよ。でも、上海でガレットランチ食べたらひとりで2,000円超えだったから、いまや日本より上海のほうが食にお金がかかるんですよね。



[PR]
by yu_ppie66 | 2015-11-06 21:40 | 戦いの日々 | Comments(0)