上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

上海でカニカニ~!、と過去最高のタンフールー

外灘散歩のあと、近くのおしゃれーなレストランで広東料理をいただきましたが、庶民なもので、お会計が気になって料理を味わえなかった><。

というわけで、お昼に部屋で食べた上海蟹の方がおいしかったかも。

「おうちごはんにしよー」ということで、うちの料理人が食材を買ってきて作りました。青菜炒め2品と、茹で上海蟹(雄雌2杯ずつ)。わたしも生姜切ったり、にんにくの皮をとったりくらいは手伝いました。
c0069036_19181632.jpg
最初に雌の卵と味噌を味わい、脚をいただくも、食べるのが面倒くさくて「もう一杯でいいや」とギブアップ。「この季節は雄だよ~」と夫が雄の甲羅を取っておなかの部分を食べさせてくれたら、これが甘くておいしい。さらに残りの雄も解体して妻に食べさせようとするではありませんか。「いや、それは■ちゃんが食べてよ」と感動しながら辞退したのでした。こういうやりとりがあったから余計美味しく感じたのかもしれません。

そして、南京東路でねだって買ってもらった苺の糖葫芦(タンフールー)。これがびっくりするくらい美味しくて、苺も生きているし、飴の甘さも上品。今まで食べてきたタンフールーとは別もの。まさしく、ベスト オブ タンフールー!! (苺でもタンフールーと言うのかな?)夫が店主に叱られながらも下のほうのやつを選んだから新鮮だったのかもしれない。15元(300円)の価値、ありです。
c0069036_19132525.jpg
c0069036_19132627.jpg
ちなみに、タンフールーの後ろに映りこんでいるグレーのは、南京東路の裏通りの屋台でおばちゃんから買ったニット帽。裏が起毛で暖かいです。49元を30元にねぎりました。今回は買い物もほとんどせず。IKEAでの買い物とこの帽子だけです。


[PR]
by yu_ppie66 | 2015-12-13 19:47 | 2015聖誕節前上海 | Comments(0)