上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

安心和食のお店@日本、と、おしゃれ広東料理店@上海

昨夜はいつものメンバーで飲み会。「最近社長と飲んでないなあ」ということで、ボーナスもいただいた後だったからご招待。結局たっぷりカンパをいただいちゃったけども。

社長の結婚観、夫婦論も聞けて楽しかったです。うちの夫を「たいした男だ」と褒めてくれるから、それはそれで嬉しいけれどもわたしだっていろいろ耐えていることもあるんですよ。

今回の滞在で、「春秋航空のカウンターだけありえない行列で、まさに『貧乏人ライン』を実感させられてつらかった」とか、「おしゃれレストランの値段が高くて味わえなかった」とか訴えたところ、「大阪往復くらいの値段で行ってるんだから行列くらいがまんしろ」「そこそこいいレストランだったらそれくらいする」と返されて妙に納得させられました。

昨夜のお店は、かつてご褒美で連れて行ってもらったことはあったけれど、久しぶりの訪問でした。相変わらず美味しかった~。
c0069036_23172527.jpg
c0069036_23172655.jpg
そうそう、〆は「じゃこめし」でしたね。

上海のお店は・・・
御宝軒(★中国のサイト)です
黄浦区北京東路99号益豊·外灘源4階402-403号(圓明園路近く)
c0069036_23074417.jpg
外灘散歩の後、19時半くらいに予約なしで行ったら、15分くらい待ちました。
c0069036_23074434.jpg
c0069036_23074416.jpg
ここの坦々麺がすごく好みでした。あと有名なカスタードクリームいりマントウ。うまし。どのテーブルでも注文されていました。青島ビール小瓶1本だけ飲んで10,000円弱。どの料理もそれなりにおいしいけれど、このお値段ですからそりゃそうだろ、と思ってしまいます。数年前のレートだったら6,000円くらいだったわけだから、とりあえず円安ツライ。

この後、夫がバイク(わたしの用事を果たすため終日バイクで行動してくれていたんです!謝謝!)を停めた裏通りを目指して歩いていると、お手ごろ価格なお店がいっぱい並んでいて、「わたしたちはこちら側の人間だったか?」と一瞬思う。

いや御宝軒に行ってなかったらそれはそれで後悔してただろうな。

せっかく上海通いしてるんだもん、たまにはおしゃれなお店でご飯を食べ、そのたびに「高ーい!」「円安ーっ」と嘆いているのもいいかもしれない。





[PR]
by yu_ppie66 | 2015-12-15 23:43 | 2015聖誕節前上海 | Comments(0)