上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

大連土産にまつわるあれこれ

朝は冷え込んだけれど、夜は寒さが和らいだ気がする。なので無事徒歩帰宅。2夜連続、途中でギブアップして電車に乗っちゃったので。

大陸も寒そうだけれど、そんななか、夫は北を目指す。大連へ2泊3日の出張です。
c0069036_22261757.jpg
最高気温がマイナスなのね~。

「しっかり防寒対策をしていくように」という妻の忠告を聞かず、帽子もマフラーもなしで旅立った夫、「寒くて耳がちぎれた!」と言ってました。「耳がちぎれてとれたけど拾ってつけた」とか・・・^^ くだらん。

でも泊まっているホテルが「○ちゃんのお気に入りのオレンジホテルだよ」という報告も。2011年の国慶節にふたりで出かけた杭州で泊まったのが、杭州桔子水晶酒店で、あまりの居心地のよさに到着してすぐ延泊を決めたという。そのときメンバーズカードも作ったけれどその後使う機会なし。大連のホテルもきれいでおしゃれだそうです。

にしても大連といえば、夫が大阪勤務時代、毎年長期出張していた地で、そのたびに買ってきてくれたお土産を思い出します。

なんといってもびっくり、そしてわが夫のセンスを疑ったのが、1年目のお土産たち。びっくりマトリョーシカなど。

でも気に入っているのもあって、4年目のお土産。このフルネームの印鑑、会社で伝言メモ渡すときに押したりして絶賛愛用中。周囲から「今度大連行ったら買ってきてもらって」と頼まれたけれど、その数ヵ月後に退職したので次回はありませんでした。
c0069036_22153074.jpg
今使っている小銭入れ(片面はキーケースになっています。)。さくらんぼ柄のLV。実は奥に写っている紫色のANNA SUI(明洞の屋台で買った)をずっと使っていたけれど、一瞬行方不明になって、「そうだ、あれがあった」と思い出して使い始めました(そしたら紫色のも出てきた)。

これも夫の出張土産。大連か北京かで、日本人上司が買っていたから自分も買ったパターン。お土産情報は断然彼らのほうが持っているからね。

今回お土産は頼んでいない。ただただ無事帰ってきてくれたらいいや。


[PR]
by yu_ppie66 | 2016-01-20 22:52 | 戦いの日々 | Comments(0)