上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

【初六・後半】明日から仕事、がツライ兄妹と。

『建国328館』を出て、「ホテルでのんびりしたい、だって明日から仕事だもん」という夫と別れてひとりで日月光中心をふらふら。田子坊を訪れた時に初めて立ち寄った際は、ソフトオープン中でお店も全然入ってなかったなあ、と懐かしむ。(その後一度義妹とネイルに来た。)

しかし食べ物屋さんばかりで楽しくない。ヨーグルトデザートで休憩。店員の女性がすごく感じよくてほっこり。フルーツと小豆とアイスクリーム入り、28元。完食!(直後お腹を壊す。夫も壊したらしいのでもしかしたらお昼ごはんかな?)
c0069036_01293838.jpg

曇天。でも晴れ女ですので、雨には濡れることなく行動中。ホテルに戻るのに歩道橋を渡り、その上からの景色を撮影。まだ車が少ないです。

晩ごはんは義妹家族と一緒に安徽省料理を。
c0069036_01293997.jpg

c0069036_01293944.jpg

やさしいお味です。夫と義妹と三人で日本の株価や日中ビジネスの話を延々と。

ホテルに戻ってから脚マッサージへ。「失敗したくない」と夫はいろいろ見て回る。「今ひとりしかできない」というお店や、「春節料金でぐんと割増し」のお店をパスして、エレベーターに乗るのが躊躇われるようなちょっと怪しいお店に思い切って入る。これが正解!80分脚コース98元ながら、全身くまなくマッサージしてもらえた。あまりにも堂々とテレビに夢中なわたしの担当だったけれど、人はよさそうだし、腕はまずまずだし、許せました〜。
c0069036_01293967.jpg

木耳のデザートも美味しかったです。借りたマッサージ着の上下もお洒落柄(o^^o) 。店内もインドなインテリアで雰囲気があって、建物の外観だけじゃ判断できないものだ。

今回、マッサージ運はいいかも。
[PR]
by yu_ppie66 | 2016-02-14 01:03 | 2016春節南昌・上海 | Comments(0)