上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

テイクウヒコウ中

とんでもなく低空飛行中。

火曜日の夜の飲み会はあんなに楽しかったのに・・・。
c0069036_23230126.jpg
c0069036_23230167.jpg
New Openのタイ料理のお店。前日までの受付の女子会コースを当日お昼でOKもらった。飲み放題つき@3,500-。これが大正解。生春巻きからはじまってデザートのマンゴープリンまでたいへんおいしゅうございました。トムヤムクンにいたっては、マイベストオブトムヤムクン!だった。

いやあ、本当にとっても楽しかったのに、その2日後にはサイアクな気分に・・・。

わたしとしたことがさすがに食欲も落ちてその日の晩ご飯と翌朝のごはんの2食、抜いたもんね。でもお昼にはおなかがグーグーなって、ランチは近江ちゃんぽんたいらげたから「これは大丈夫かな」と思いました。

「もう会社やめてやる!」と息巻いていたら、夫と姉から全力で引き止められた! ああ、誰か「仕事やめてもいいよ、あとの生活はなんとかするから」と言ってくれないかな。

本日は実家をあとにして姉宅でランチ。ペペロンチーノパスタ/生ハムと新たまのサラダ/ノンアルコールビール。おねえちゃん、ありがとう。ホワイトデーに、甥っ子からは焼き菓子、義兄からはお酒をもらった。
c0069036_15290002.jpg
左下画像は金曜日の夜のひとりビール。南昌のスーパーで安くなっていたドイツビール。ヴァツェン、好き~。

ということで、この土日でいくぶん上昇中。歳をとると「あきらめる」ことを覚えるので立ち直りが早いのか? あとお酒が飲めるというのは大きいかもね。それと何かと気に掛けてくれる周囲の人々に感謝だな。結局どう前を向けるかは自分の考え方次第なんだけれども。

そんなこともあるけれど、生きていて、働けていて、ごはんが食べれて、飲めて、笑うことができている、2016年、3月。




[PR]
by yu_ppie66 | 2016-03-13 15:55 | 戦いの日々 | Comments(0)