上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

春なのに、春なのに。

お彼岸三連休終わり。

ずっと頭が重くて、うなじの上のツボ(特に右側)を押すととんでもない激痛が走る。調べたら、天柱から風地というツボで自律神経にかかわっているらしく、前のブログ記事の「自律神経やられている」という自身の見立ては正しかったな><。

土曜日は母親とお墓参り。我が家の前のおうちのおばちゃんの息子さんもちょうどおそうじ&お参りに来ていて、わたしたちが来る10分前に従兄弟が来ていたことを教えてくれる。どうりできれいなお花が挿されてあったはずだ。連絡したら「長らくお参りしてなかったから行ってみたよ」とのこと。婿たちも来ないのに(怒!)ありがたいことです。でも子供のころ何度か一緒に遊んでいたその息子さんと数十年ぶりに話せて、すごいうれしかった」と言ってました。「これもおじちゃんとおばあさん(うちの父と祖母ね)がめぐり会わせてくれたのかもなあ」と。『人の縁』ってほんとうに不思議なものです。

無事お墓参りを終え、その息子さんと久々におしゃべりできた母はしごくご満悦で、日曜日の朝、「よいお天気だからどこかにお出かけしたいなあ」と言い出しました。父がなくなって6年、足腰も弱ってすっかり出不精になった母が外出に前向きとは珍しい!!。それならと、ふたりで道の駅2箇所回ってきた。
c0069036_16135135.jpg
穏やかな春の瀬戸内海を臨む。老夫婦がお弁当を広げていてほほえましい。桜の花も開き始め。直売所ではかんきつ類がたくさん並んでいました。わたしはキャベツ3玉120円やブロッコリーやプチトマトや八朔やおせんべいを買い込む。

お昼は姉宅へ押しかけてみんなでおうちごはん。その後母を送って、マンションに戻ってきました。

昨夜の午後から本日にかけては、キッチンを掃除したり、シーツを洗濯したり、録画した番組を消化したり、上海でやったジェルネイルを除去するのに労力使ったり、すっかりこもってました。春なのに。

だって、ずーっとツボが痛いんですもの。そして仕事に対するモチベーションも地を這っているままです。ツボが痛いからそうなのか、そうだからツボが痛いのか・・・。でもいろんな思いを封印して明日からも働きます。

本日の晩ご飯。
c0069036_20300256.jpg
道の駅で買ったブロッコリーやマッシュルーム、姉にもらったチキンをトマト缶と煮込んだソースでパスタ。ドリンクは義兄からもらった自家製柚子酒。これがすっごくおいしくって、おうちごはん最高!と自画自賛。これができているうちは大丈夫でしょう。

これからネイル塗ろうっと。


[PR]
by yu_ppie66 | 2016-03-21 21:18 | まったり休日 | Comments(0)