上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

不思議なことに

車の右ワイパーが壊れて、車屋さんに持っていってなおしてもらわなきゃ・・・とブルーになっていところ、父が自分の車のワイパーと取り替えてくれた。

「●、これでOKだよ。」
「わーい、ありがとー!!でも、おとーさんは大丈夫なの?」
「ああ、おとうさんのは何とかするから。」
感涙。

そんな会話を聞いていた母が、「まるで生体肝移植じゃない?娘はかわいいのね~。」とうまいことを言う。

うちの父は電気系、機械系、大工仕事に本当に強い。でも頭を使うところは母が最終決断を下すという家庭に育ったわたし・・・、気がついたら自分も父と似たタイプを結婚相手に選んでいた。

「理想の男性が父親みたいな人」と答える女性を「あり得ない!」と思っていたけれど、結局は「手先が器用で、腰が軽い」父のような人を選んでいたのでした。実は義兄も同じタイプ。

c0069036_16275346.jpg《写真:彼の壊れ続けるバイク。広州HONDA製》彼もバイクの修理(電気系統)くらいは自分でしちゃいます。あと、電気配線する姿には本当にうっとりですよ!
[PR]
Commented by emi at 2005-08-22 02:53 x
おおお!かっくいい!!
実は私も中型免許持ってます。
日本のですけど・・・・。
日本にいるときはアメリカンなバイクに乗っていました^^
でも、暑かったり寒かったり不便なんで車に乗るほうが多かったため
人手に渡ってしまったのでした。
いま、旦那ちゃんのスクーターの後ろの座席が私の特等席なのです。
寂しい・・・・・。
Commented by yu_ppie66 at 2005-08-22 20:40
★emiさん
これって買ってすぐの写真だからピカピカなの。いまは壊れるばかりでこのときの面影ないです。このバイクの後ろに乗せてもらって上海の風景を眺めてマース。
バイクの二人乗りって「青春」ってかんじじゃない?
でもemiさんが中型免許持って、アメリカンなバイクとは、想像していたイメージと違いました。
by yu_ppie66 | 2005-08-21 16:30 | 国際別居婚ライフ | Comments(2)