上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

おとなであることを引き受けていない

帰り道のレストランの前あたりで出会う白い猫ちゃん。

今日で4夜連続! なもので、猫ちゃんもやけに懐いてきてわたしの足元に擦り寄ってくる!!
c0069036_22511157.jpg
いやぁ、かわいい~。「もう連れて帰っちゃうぞ!」と言ったら、するりと去って行きました。

さて、出遅れ感のあった2016夏のバーゲンロード。今週から繰り出して取り戻しています。それもお昼休みの10分とかで2着ずつ買い上げてマス・・・。
c0069036_22405037.jpg
《左上》月曜日のお昼休み。UNITED ARROWS green label relaxingにて。トップスとカーディガン。トップスはすでに今週2回着用してます。

《左下》本日、同じくUNITED ARROWS green label relaxingにて。ノーカラージャケットとオレンジ色トップス。

《右下》Spick and Spanにて。トップスとスカート。

どれもオフィスで着られるというのをポイントに選んでます!!

しかし、20代向けブランドでいつまで買い続けるんだろう。先日若林くんMCのBSの番組で、西加奈子さんと角田光代さんが「昔のおとなは『おとなであること』を引き受けていた」という話をしていて、ものすごく共感。母親たち世代はデパートに行ってもちゃんとミセスの洋服売り場で買っていたけれど、自分はまだ若者ブランドを着たがっているみたいな話もしていて、「ああ、わたし、わたし!」となりました。

子供を産んで育てていない、ということも大きいかもしれないけれど、自分がおとなであることを引き受けられていない実感はありますねえ。ほんとうにいろいろ足りていないな。




[PR]
by yu_ppie66 | 2016-07-14 23:27 | 戦いの日々 | Comments(0)