上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

A列車で行こう(三角駅→熊本駅)

熊本遠征の記録。

今までの熊本滞在では、観光っぽいことをなにひとつもしてこなかったけれど、今回、姉と天草方面に行くことを計画していました。

お目当ては水戸岡さんデザインの「A列車」に乗ること。姪っ子たちに熊本駅まで送ってもらい、バス(天草号)で西三角駅へ。
c0069036_14131450.jpg
その途中、バスの車窓から。秋の空と雲が有明の海に映りこんで美しい~。晴れ女二人揃うとこんなもんだな。

西三角港のバス停で降りて、西洋建築物が集まるエリアをふらふら。
c0069036_14131549.jpg
お土産物屋さんで、みかんや燻製かまぼこ、塩クッキーなどを買い込んで預かってもらってから、お昼ごはんに。

『和蘭館』でオーダーをすませたところで、なんと姪っ子たちが車で追いついて来た!「よくここに居るのがわかったねえ」「においでわかったよ。」ランチタイムに確信犯だな!!
c0069036_14131616.jpg
わたしが頼んだのはビーフカレーセット。生ハムサラダ、ドリンク、デザート付。けっこう本格的な味で辛さもあるけれど、4歳児がぱくぱく食べてました。

2歳児と4歳児が居るとゆっくりはできないけれど、やっぱりみんなで食べるごはんは美味しいな。

c0069036_14131724.jpg
c0069036_14131472.jpg
食後は海辺を散策。姉と4歳児↑。

このあと、わたしが4歳児とふたりでふらふらしていたら、ガイドのおじさまに「かわいい子だなあ、ハーフですか?」と声を掛けられる。「いえいえ、純粋日本人です。親はあちらに」と姪っ子たちが休んでいる場所をさしたら、おじさまも一緒について来られてしばしみんなで歓談。お子たちふたりともおじさまにすっかり懐いていました。

しかし、子ども連れだと出会いが広がるなあ。この世の中の家族の単位というものを痛感させられました。

そろそろ港をあとに。お土産屋さんに買ったものを受け取りに行って、両手に抱えて駐車場に急いで戻っていたら、チェーンが張られているのに気づかずみごとに転倒!目撃していた姪っ子が「○ちゃんが飛んで行ったからびっくりしたあ」と。
パンツのひざや腰のところが泥だらけに。それでも右ひじのかすり傷ひとつと姉のお土産物の袋が破けたくらいでした。不死身だ。

三角駅まで車で送ってもらい、姉とふたり車を降りてメインイベント『A列車で行こう!』
c0069036_14131678.jpg
c0069036_14131765.jpg
ジャズが流れる車内。Aハイボール(デコポンハイボール)を片手に、車窓から御輿来海岸の砂紋を眺める。しばし日常を忘れられる・・・。

40分の列車旅を終え、熊本駅到着。

また姪っ子たちにお迎えに来てもらい、みんなと再会。4歳児はわたしたちが車から降りるたびに「帰ってしまったか」と、ぎゃん泣きしていたらしい。その日ずっと「帰っちゃためだよ」と姉とわたしに言い続けていて、うそはつけないわたしたちは「うんうん、今日は帰らないよ(明日帰る)」と答えていました。

想定外のこともあったけれど、わたしたちらしいプチトリップでした。

シルバーウィーク&初秋のお出かけスポット!
[PR]
by yu_ppie66 | 2016-09-22 17:49 | まったり休日 | Comments(0)