上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

同居婚Day1 我が家に漂う漢方臭

夫無事帰ってくる。離れている時間、いろいろ気をもんでいたけれど顔をみるとやっぱりホッとする。ちょっと痩せてすっきりしたかも?ちゃっかり小豆島ラーメン食べてから帰ってきたらしいけど。

スーツケースからはなにやら怪しいものがいろいろ。漢方薬や蜂蜜、自分用のシャンプーや洗顔料、そしてこれ↓↓↓

さっそくベランダでワインのコルク栓みたいなのを燃やして、それぞれ金属の容器に収めて、派手なきんちゃくに入れる。
c0069036_22502809.jpg
c0069036_22503016.jpg
c0069036_22503179.jpg
おなかに巻いて身体を温めます。もう部屋中漢方の匂いが満ちてます><。

その後スーパーに買出しに出かけるも、夫が食べられないというか食べてはいけない食材があって今までみたいに好きなものカゴに入れられないつらさよ。

晩ご飯は控えめにしている、ということで、今までの8分の1の量の晩ご飯となりました。
c0069036_22503229.jpg
かつおのたたきのサラダとトマトと蜂蜜。もちろんアルコールNGで夫は温かいお茶、わたしはさすがに赤ワインを少々。それにこっそり稲荷寿司。

晩ご飯を控えている分、夫の料理熱は朝食づくりに向いているようで、今まで二人でいるときの朝食準備は妻担当だったけれど、「これからはボクが・・・」と明朝はクレープみたいなのを焼いてくれるとか。だのに小麦粉を買い忘れたことに気づき、晩ご飯のあとお散歩がてらに徒歩圏内にある別のスーパーにふたりで行きました。
c0069036_22503268.jpg
夜はけっこう冷え込んでます。が、歩いているうちにいいかんじに身体も温まってきました。

小麦粉、そば粉、にら、冬瓜などを追加で買ってまた戻ります。夫の身体のことさえなければただただ楽しいふたりの時間なのになあ。と思わないでもないけれど、これも神様が与えてくれた試練と時間だね。


[PR]
by yu_ppie66 | 2016-10-23 23:04 | 2016秋冬同居婚在日本 | Comments(0)