上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

同居婚Day2 食生活改善中

本日は振替休暇につき、夫の病院に付き添いマス。

宣言通り、朝ごはんは夫の力作!
c0069036_20382708.jpg
かぼちゃ粥(かぼちゃ、さつまいも、お米ひとつかみ)、油煎面餅(ねぎクレープ)。やさしいお味で、身体にいいのを実感させられます。

しかしだからといっておかわりまでするかね?午後からMRIのため、9時までに朝ごはんを終えて以降はお水とお茶しか摂取NGなんですけれど、ぎりぎりまで食べていました。

そして午後からは病院へ。日本の総合病院のシステマティックな運営と立派な設備に感動しっぱなしの夫。スマホで写真をばしばし取って、SNSにあげてました。のんきか!!

診察→採血→超音波を終えていったん帰宅し、ちょっと休憩してからMRIへ。結果は木曜日の午後。といってもほぼわかっているので病名の最終確定と今後の方針の決定を待つのみです。

晩ご飯はおうどんやさんへ。ふたりとも蕎麦を頼んだんですけれども。
c0069036_20382829.jpg
夫は野菜あんかけ、わたしは田舎、という恒例のオーダー。

ドクターから「とにかく痩せろ」と言われたばかりなのに、1.5玉に増やしてもらう夫!! 普段ならわたしは自分のも残しがちで夫に食べてもらっているのだけれど、なんとか夫の摂取カロリーを減らさねば、と思って、自分のももちろん、夫の野菜あんかけのもがんばって食べました。もうおなかパンパン。

しかしいつも唐辛子をがんがんかけるのに今日は一振りもなしで食べた夫、「野菜の旨みがよくわかる」としみじみ言ってました。

で、帰宅してからカロリー消費のために夜のジョギングへ出かけていきました。相変わらず自由な男であります。とはいえ、診察のあと「緊張でのどがからから」と言っていたのでやはり本人がいちばんきついはず。ふたりで笑いあい、ののしりあい、励ましあいながら乗り切ろうと思います。


[PR]
by yu_ppie66 | 2016-10-24 20:58 | 2016秋冬同居婚在日本 | Comments(0)