上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

2016聖誕節前☆弾丸週末上海2日目《2016/12/17》

弾丸旅なので、この日しか楽しめないっ!!

・・・という思いもあってか、深夜2時くらいに寝たのに、わりと早起き。7時くらいにはふたりとも目覚めました。

朝ごはんはお部屋で。昨日韓国系のベーカリー「TORS les JOURS」で買っておいたパンとAPITAで買った瓶入りヨーグルト、それに夫が買ってきてくれたフルーツ。わたしはコーヒー(持参したドリップコーヒーとこれまたAPITAで買っておいた牛乳入り)、夫はミルクティー。
c0069036_19184966.jpg
「TORS les JOURS」ではナッツたっぷりのタルトも買ったけれど、滞在中食べる機会なく、帰ってきてからの朝食になりました。

テーブルの上の紹興酒は、夫がお土産用に準備してくれていたもの。しかし、今回預け荷物なしのためスーツケースを持ってきていないから持ち帰れず!フルーツといい、紹興酒といい、夫の仕事用のLOGOSのデイバッグからは本当にいろいろなものが出てきてびっくり。だのに肝心のスマホの充電器を忘れてきている!!

10時前に活動開始。まずはバスに乗って~。
c0069036_19184950.jpg
上海虹橋花卉市場を目指します。バス停からちょっと歩いてなんとか到着。

おお、クリスマスモードだなあ。
c0069036_19185079.jpg
はるばるやって来たわりには戦利品はちょっぴり。生花が持ち帰れないのでしかたないです。こっちで暮らしていたら買ってるのになあ。
*上海虹橋花卉市場 上海市虹井路718号

バスに乗っていったんホテルに戻ってから、再びおでかけ。

c0069036_19185039.jpg
お目当ての桃園眷村(南丰城店)で、台湾風の朝ごはんを(もうお昼だけれど)。
咸豆浆/甜豆花/油条/焼餅/鮮肉包子
どれもおいしい。好みだわ~。全部で67元(約1000円)で幸せ。
*桃園眷村(南丰城店) 遵義路100号南豊城豊尚街L110+L212

満腹満足だったけれど、夫は食べたりないということで、近くのオーストラリアステーキのお店へ。

c0069036_23062699.jpg
味、値段、サービスともにわたし的には「う~ん・・・」でしたが、夫は「初めてオーストラリア牛食べたぁ(ほんとか?)」と納得していたのでまあいいか。

夜は盛岡で人気の居酒屋さん「えびすけ」へ。
c0069036_19185296.jpg
日本人サラリーマンでにぎわっていました。みんな異国の地でがんばっているんだなあ、としみじみ、心から「加油!!」とエールを送っておきました。

わたしたちはのんびり居酒屋メニューを楽しむ。燻製盛り合わせ/おでん盛り合わせ/牛タン塩焼き/なんこつから揚げなどなど。いや、上海でわざわざ食べなくても、とは思うけれど、東京や大阪にしかないお店だったり、他の地方にしかないお店だったりで食べられるのが上海デス。
*えびすけ 仙霞路158号新虹桥商厦1楼(近娄山关路)  

そして食後は、夫が調べたマッサージのお店で足マッサージ。ひとり118元のコースにしたけれど、「上手な担当をつけるからプラス30元」と言ってくる。夫はまんまとそれを頼むが、わたしはこのパターンが大嫌い。だいたいみんな上手、というのが基本じゃないのか。万が一新人なら値引きでしょう。憤慨していたら「ここは中国だよ」と夫。いつまでたってもわたしは許せないことが多い。

そしてふたりとも施術中に熟睡したので、上手いか下手かなんてわからない、という。

12月の上海はイチゴが美味しい。
c0069036_23062787.jpg
夫に1パック買ってもらう。大きくて新鮮なイチゴが20個くらいはいって17元(250円)。夫がお風呂に入っている間にビールと一緒に残りを全部食べて、機嫌も直る。

あとチェックしていた甘栗も、上海で一番おいしいらしいといわれるお店で買ってきてもらいました。形もきれいだし、本当に甘い。持ち帰ってあまったのを冷凍しています。
*陳記栗子 娄山关路駅近く

今回はホテル周辺の虹橋エリアをしっかり調べて、食べたいものをどんどん食べてみました。夫のダイエットは休憩(!?)でしたね。わたしは案の定胃腸がやられてしまいました。

ああ、翌日は早朝空港に向かわねば!! 弾丸が過ぎるな。


[PR]
by yu_ppie66 | 2016-12-20 00:00 | 2016聖誕節前上海 | Comments(0)