上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

短い上海滞在を振り返る やっぱり我愛SH!

月末月初業務で帰宅は0時前><。いつまでこんな生活が続くのかしら。残業していてすっかり定期連絡を忘れ、夫から「どうしたのぉ?」と連絡あり。ちょうど、メンバーに「4泊中、3晩、夫が飲み会で不在だった」と報告していたときだったので、「■ちゃん(夫ね)、何か察して連絡してきたんじゃない?」といわれてました。

わりとパワーは残っているので、忘れないうちに旅行記あげておこう。

まずは記憶にあたらしい上海での夜のこと。西安から虹橋空港には20時に到着、地下鉄(10号線→2号線)で中山公園近くのホテルに向かいました。本当はマンションに帰る予定だったけれど、翌朝早朝便で浦東国際空港から飛び立つので、移動を考えて急遽静安寺のバス乗場に近いホテルを予約したんです。

ペンタホテル シャンハイ (pentahotel Shanghai)  agodaから1泊6,000円ちょいで予約。

バーか?と見間違えるようないまどきなフロントでチェックイン。英語で対応してもらいました。お部屋もアップグレードしてもらえて(実は今回、西安のホテルもUGだった)、ラッキー。

c0069036_00425750.jpg
広いお部屋で、当初予約した部屋にはついていなかったバスタブもあり。短時間滞在がもったいない。

ワタクシ、持ってきたRIMOWAのスーツケースをマンションに置いて西安に行っていたので、夫が地下鉄を途中で降りて、タクシーでマンションに向かい、スーツケースを取ってからバイクでホテルへ合流となりました。

晩ご飯は、中山公園近くで評判のよかった「千鳥足」へ。
c0069036_00425765.jpg
やきとりおいし~。夫も気に入ってました。鶏雑炊で〆、大満足でホテルへ戻りました。

冒頭に記したとおり、夫は久々に会う妻を放置して飲み会3連ちゃんだったので、この日の夜だけ一緒にいられました。

しかし翌朝早々に空港に向かったので、短いふたりの時間、短い上海滞在の旅となりました。

しかし、朝5時に夫のバイクに二人乗りで愚园路を東へと走っていると、「ああ、この歳になってまだこんなことやってるよ、わたし」と人生を考えちゃう。でも、そのときに感じる風とか空気をずっと覚えているんだろうなあとも思っています。


[PR]
by yu_ppie66 | 2017-06-01 01:39 | 2017端午節西安・上海 | Comments(0)