上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

オリンピックの年に出逢った

昨夜は久々にメーク落とさないまま寝ていた。疲労がピークだったか。飲み会だった相方からは、「昨夜12時頃に帰ったけどもう寝ていると思って電話しなかったよ。」と今日昼前に電話がはいる。たしかに爆睡中でした。

今日は部屋の片付けを始めるが、この1Kの収納量をはるかに超えるモノの多さに我ながら呆然。押し入れの天袋を片付けただけで、ヤル気を失う。

片付けていたら一人暮らしを始めた13年前の日記が出てきて、ついつい読みふける。
c0069036_2252939.jpg
外勤営業だった入社当初の仕事の辛さ、楽しさが綴られていました。今より随分アットホームなオフィスの雰囲気で(社員数も現在の4分の1)、「あの頃はよかった」と懐かしむ。給料は安かったが、責任もなく、自由奔放な会社員でした。

そして当時はツライツライ恋愛をしていました。相手に振り回され、夜な夜な泣きながらもその頃ヒットしていた大江千里の♪ありがとうという曲の歌詞、ありがとう オリンピックが ありがとう あった今年に 出会った君の事忘れないよ を綴っている自分の健気さ、乙女さがいとおしい。(かなりやばい?)

バルセロナオリンピック、その響きだけで当時の切なさが甦るんです・・・。1992年の春、マクドナルドで隣りの席に居合わせた人を好きになりました。

その4年後シドニーオリンピックの年の春から夫と付き合い始め、その4年後アテネオリンピックの年の春に結婚しました。3年後の北京オリンピックの春、わたしの身になにが起きるか楽しみです。

そんなことより片付けはどうなってる?
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-09-17 23:05 | まったり休日 | Comments(0)