上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

忘れ物

土日と社員旅行でした。うちの会社の旅行は結構豪華(社員負担なし)。

【1日目】朝からスィーツハーバーなるところでケーキをいただいた後、ハーバークルーズで中華ランチバイキングを満喫。バイキングが苦手なわたしも大満足のお味。さすが周富徳プロデュース!青島啤酒もすすみます。といってもガンガン飲んでいたのはウチのテーブル(男3・女2)だけだったようで、ピアノとフルートの演奏が流れるような空間でそこだけ「居酒屋状態」でした。できるだけ早くそこから抜けたかったけど、同世代おじちゃん達と飲むのは居心地がよくて・・・。c0069036_17273439.jpg
c0069036_17274773.jpgc0069036_17275741.jpg

c0069036_17282498.jpg
酒蔵を見学してから
c0069036_1728443.jpg
琵琶湖畔のホテルに到着。

c0069036_17292196.jpg宴会には舞妓さんも登場。彼女なんと19歳だそうです。小さい頃から先斗町を歩く舞妓さんに憧れていたとか。

2次会も大盛り上がりだったようですが、それはパスしてゆっくり温泉につかり、日頃の疲れを癒しました。


【2日目】豪華な朝食をたいらげ、
c0069036_17401340.jpg


c0069036_17531162.jpg今回の旅行の一番の楽しみ、保津川下りへ
船頭さん3人組のキャラクターがとてもよくて、またその組合せも絶妙で大満足の1時間半。もうちょっとスリルがあってもおもしろかっただろうけれど、おだやかな秋の景色を楽しみました。
実は、朝ホテルをバスが発つ瞬間、「あ、指輪がないっ!」と叫んだわたし。ヘアワックスをつけるとき洗面台に外したままにしてきたのでした。瞬間パニックでそのことが思い出せなかったけれど、同室の人に「そういえば洗面台に・・・。」と言われて「皆さん、ごめんなさい、すぐ取ってきます!」とお願いして大急ぎでフロントから鍵を取り返し、部屋に戻ったらちゃんとありました。ダッシュでバスに戻り、予定通り出発することができました。周囲に「驚異的な早さで戻ってきた」と感心されたけれど、この数分のロスで渋滞に巻き込まれでもしたら一生言われ続けるところでした。

c0069036_17432528.jpgc0069036_17433951.jpg
旅行最後の食事は松茸会食。香りも味も形もあまり松茸っぽくなかったのはなぜでしょうか?とにかくこの時点では飽食状態で食べることに疲れたかんじ、晩ご飯はうどんか蕎麦にしよう、と決意。

そんなこんなでもうちょっとで結婚指輪を忘れて帰るところだった社員旅行も終わり。これからは引越しモードに突入です。
[PR]
Commented by baby-you at 2005-11-01 10:41
指輪あってよかったですねぇ。
なくなったらどきどき物ですよね。

このあいだ、私はブレスレットを無くしました。
切れてしまったみたいで、チャームが一つだけ、トートの中に
ありました(泣)
Commented by yu_ppie66 at 2005-11-01 23:29
★ baby-youさん
瞬間真っ青でした。
決して高価なものじゃないけれど、結婚手続きを彼の実家のある街で終えた後デパートで買ってもらったもので本当に大切なものなんです。
ちゃんと戻ってきてよかったです。

チャーム一つだけ・・・かなしいですねぇ。
by yu_ppie66 | 2005-10-30 18:01 | まったり休日 | Comments(2)