上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

休日前の惚気

土日は半分仕事のようなものだったし、早起きしなきゃならなかったので、明日の「文化の日」はとても嬉しい。文化的なことはしないと思うけれど、とりあえず朝寝を楽しみたい!

ところで、会社で何かやらかしても「宿に結婚指輪を忘れる人だから」と納得される今日この頃、早くそのイメージから脱したいんですけれど・・・。わりと何でも相方に報告するわたしもその件だけはいまだ伝えておりません。

昨夜も残業で帰宅が遅かった彼、「晩ご飯は会社でインスタントラーメンを食べた」と言うので、「そんなことしていたら体壊しちゃうよ~」と大袈裟に心配しておきました。「たまには軽く済ませても大丈夫だろ!」と心の中では思っていますが。

そんな彼に電話が掛かり、チャット中にかなり待たされる。なんでも日本に留学中の朋友から「上海で就職あるかどうか?」と相談されたので、「こっちに仕事はたくさんあるよ!」と勇気づけてあげたらしい。実際、ココによると、

「日本企業のアジアシフト、幹部人材の現地化の促進に伴い、 現地法人の幹部・幹部候補正の採用が非常に活発になって」おり、「日本で留学、就労経験を持つ日系現地法人幹部候補生としての採用意欲が旺盛」だとのことです。

本当に、彼のこの夏の転職活動は引っ張りだこ状態でした。友人は相方と同じ日本の私大を卒業後、国立大学の院(相方は落ちました・・・)にまで進んでいる秀才くんなんだから、就職に関しては没問題でしょう。

ただし、ウチの夫には「日本企業での勤務経験」と、「日本人美人妻を持って日本文化に理解がある」と言う強みがあるんですけどね。えへへ。

c0069036_2243832.jpg
c0069036_2245071.jpg
c0069036_225076.jpg
c0069036_225925.jpg
写真は去年、北京にて。二人一緒だと旅も本当に楽しいね。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-11-02 22:08 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)