上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

夫のサイアクな一日

わたしは本日もコレ。
c0069036_2025092.jpgお昼休みお弁当食べて、ひとりで休憩室で自販機のコーヒー(この2日間で自販機のお茶やコーヒーをバカ飲みしてしまった)を飲みながら、Mちゃんに携帯メールを送ったら、かわゆいの写真が添付ファイルで送られてきたので、わたしはこの画像を返しました。Mちゃんサラリーマンはつらいっす。

でも今日の講師の先生もヒットでした。だいたい今回の講座は試験対策用で「ここは試験に出るから覚えておいてください」というパターンが中心だったんだけど、午前中担当の元ドクター、話が横道に逸れまくって、でもそれが面白くってまたまたひとりで笑い続けていました。2日の講座を終えて、ちっとも受かりそうな気がしないんだけど、それでも「いい話が聞けたなあ」と満足しているわたし、会社も人選ミスじゃないかしら。

昨夜のチャット開始早々、相方が「今日はサイアクだった」と切り出しました。「あれあれ、今度は何なの?」とドキドキしながら訊いた「サイアク」の内容とは・・・。

まず携帯電話を落とした!!また、また、また!!!今回は紛失というよりは自転車に乗っていたらポケットから落ちて、車に轢かれて壊滅。「なんでズボンのお尻のポケットに入れるの?前もそうだったでしょ?」「え?そうだったけ?」彼はこの夏落としたことを忘れていた、そのことにさらに驚かされました。

心からあきれたんだけれど、力を振り絞って「でも■ちゃんが轢かれたんじゃなくてよかったよ・・・」とフォローをしておきました。本当に力を振り絞って。

「もうひとつのサイアクは・・・。」なんとイギリス人の上司がやって来ることが判明したことらしい。中国語はしゃべれず、日本語が少しだけ喋れるとのこと。コミュニケーションの基本は英語!相方の英語力ははっきり言って中学生レベルですから、そりゃ厳しいでしょう。ここでも「でも英語力UPのチャンスじゃない?」と励ましておきました。まあ、わたしとしては仲良くなってぜひ紹介していただきたいんですが(プチイギリス留学経験者)。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-12-13 20:46 | 戦いの日々 | Comments(0)