上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

つきとめない

一昨夜、「また飲み会かなあ」と思いつつも相方の自宅に電話。やっぱり不在なので携帯電話に掛けたら、先日車に轢かれているので当然不通である。壊れたのは会社から支給されていた携帯電話なので、その前に使っていたプライベート携帯の方に掛けてみることにした。すると、出てきたのは若い小姐!「ウェイ?」と寝ぼけたかんじで対応されたので、慌てて「对不起!」と謝って切った。

中国の携帯電話は端末と電話番号が独立したものになっていて、電話番号が記憶されたSIMカードを購入して端末に挿入して使うシステム。きっとその小姐は相方が使わなくなった番号が記憶されたカードを使っているんだろうけど、それがおじちゃんだったりしたら即そう思えたと思うが、若い小姐が出たばかりに一瞬あらぬ場面が頭をよぎってしまった。

「ボク、会社で携帯支給されたから、きみはコレを使ったらいいよ。」と自分が今まで使っていた携帯を渡す相方・・・。

いやいや、ありえない

その30分後くらいに「残業でしたー。」と連絡がはいったが、国際電話料金もかかるしあえてその件には触れず。昨夜も飲み会で遅く、チャットができなかったので触れず。きっとこのまま触れないんだろうなあ。もちろん彼を信じているけれど、一瞬「もしや」と思ってしまったのは事実です。

c0069036_238397.jpgところで本日はボーナス支給日!過去最高の額ながら期待が大き過ぎたせいかややがっかり。それでもTちゃんと焼き鳥屋で飲んで帰りました。Tちゃんにもらった引越し祝いのスープカップ。好みです。
[PR]
Commented by nero0809 at 2005-12-20 08:41
はじめまして
neroといいます
ヨーロッパの携帯電話も端末と電話番号が独立したものになっていますよ
ただ日本の携帯でもヨーロッパの携帯でも大体の機種はSIMロックがかかってますけどね
中国はどうなのでしょう?
Commented by yu_ppie66 at 2005-12-20 21:05
★neroさん
ようこそ。
機械オンチのわたしにはよくわからないんですよね、そのあたり。「なんにも知らないんだから」とわたしをバカにする夫にまた聞いておきます。
by yu_ppie66 | 2005-12-15 23:14 | 国際別居婚ライフ | Comments(2)