上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

出逢えた・・・

今日は義妹に頼まれていたものを、彼女が「日本のおかあさん」と呼んで慕っているA夫人に手渡しに出掛けた。

娘さんが出産したお祝いのシルバーのブレスレットのほかに、中華菓子や原肥茶など紙袋大にいっぱいの食品をことづけられて、荷物の増えるのが死ぬほど嫌いなわたしは不機嫌になったし、正直今日も気が進まなかったんだけれど、A夫人に会った瞬間そんな考えは吹き飛びました。

家族ぐるみで義妹のことを可愛がってくれているのが伝わったし、義妹が慕う気持ちもわかった気がしました。「急だったので何も用意できなくて」と味付け海苔をいただき、喫茶店でコーヒーをごちそうになりました。

義妹との出逢いは、彼女が留学生時代アルバイトしていたレストランにAさん家族がお客さんとして来たところから始まったとのこと。(不思議なことにわたしと相方との出逢いも彼が働く焼き鳥屋でアルバイトと客というパターンでした。)

ご主人が仕事の関係で時々中国に行っていたこともあり、「一度遊びにおいで」と言ってからずっと付き合いが続いているらしい。義妹がカフェをオープンさせた時のお店の名前はAさんの苗字でした。「かわいくて人懐こいし、義理堅いし、しっかりしているし」とべた褒めされていたので、「でもおっちょこちょいだけどね。」とわたしがおとしておきました。

「これを機会にお付き合いよろしくお願いします」と言い合って別れる。わたしにとってもいい出会いとなりました。謝謝,義妹!
c0069036_1575223.jpg
お土産のひとつ、胡桃のお菓子。義妹がわたしにも買ってくれました。真好吃!
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-01-04 15:11 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)