上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

旧正月は誰と過ごす

c0069036_0142739.jpgある日相方が公萬に戻ったら、玄関に鉢植えが置かれていたそうだ。『新年快楽!』のメッセージカード入りで会社の副総経理からの贈り物だったらしい。(ずっと画像を送って、と頼み続けて本日やっとピンボケ写真が送信されてきました)

すっかり春節モードだなあ。

27日から休みをもらって妹とその婚約者と婚約者のお父さんと4人で南昌(実家)に帰ることが決定したらしい。車で帰るというので、「くれぐれも■ちゃんは運転しないでね」と言い聞かせる。彼の運転する助手席で何度も死を覚悟しましたから。

ここ2年、旧正月はわたしも彼実家で過ごしていたのだけれど、今年はもう休みをもらう勇気もなく(年末に病気で休んでしまった)、寒さにおののいて早々にリタイア。ママ、ずっと「次は春節に行きますね」と調子のいいことを言っていてごめんなさい。

ここのところ心身ともに疲れているので、「■ちゃん、傷心のわたしを置いて南昌に帰っちゃうの?」と絡んでみました。そしたら「だって旧正月は家族でくつろぐものだもん」と言うので、「あなたにとっての家族っていったい誰よ!?」とさらにふてました。
[PR]
Commented by baby-you at 2006-01-26 11:32
今年は29日でしたっけ?
中国はお正月が色濃く残っていていいですねぇ。
日本は味気ないですもんね。お店もずっとやっているし。
来年は春節にも行けるといいですね。
Commented by yu_ppie66 at 2006-01-26 22:46
この時期の上海は、出稼ぎの人たちがみーんな故郷に帰るので、タクシーはいっそうつかまえにくくなり、市場も閉まっているお店が増えます。
新年にみんな新しい服をおろしたり、昔は日本のお正月もそんなかんじだったよね、と思える中国のお正月の風景が好きです。
by yu_ppie66 | 2006-01-25 23:58 | 戦いの日々 | Comments(2)