上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

今年もまた

連日友達と飲みまわってご機嫌な相方。あまりにも楽しそうで、本当に心が開放されているのねー、と思う。ところが開放し過ぎたせいか「また携帯電話を落としてしまいました」と今夜は暗い声で連絡が入りました。

「ま、またーっ!?」としかさすがに言えませんでした。今年も年2機は紛失というノルマを達成するつもりなのでしょうか。

「今日は悪いことが起きました」と切り出されたときに、毎度ながら「え、事故?パパ、ママの身に何か?」と思ってしまうのですが、もうこれからは惑わされないようにします。ええ。

一方わたしは労働の日々を送っているわけでありました、今日なんて15時から19時までミーティング(3種)でした。
c0069036_2217890.jpg
野菜カレー(茄子、人参、たまねぎ、セロリ、ひき肉)を作って食べたりもしています。
c0069036_22235667.jpg
京都・豆政の抹茶ピーナッツを一気食いしたりもしています。

c0069036_22273018.jpg室長に「●ちゃん、お花もって帰りー。」と勧められたので社長がホテルのパーティからもらって帰ったお花のなかから、桃、菜の花、ガーベラをいただいて帰りました。バラやカトレアはあえて避けて。

実は室長に対して先日の会議以来心のシャッターを閉ざしているわたし、他のリーダーからは「もうちょっとおとなになれ」「サラリーマンなんだから」などと諭されているんですが、いましばらく子供のままで居させてくれ。

でもこのお花が室長の「悪かったな」という気持ちかも、と思って、そろそろ心を開きたいと思っています。まあ、わたしのシャッターは簡単に小指1本で開けられるという、もっぱらの評判ではありますが。
[PR]
Commented by wpz2007 at 2006-02-01 11:55
携帯だけで済んだのあれば儲けものです。。。。
嫌な思い出が。。。。うううううう。。。。。笑
無事なら。。。それでよし。。。だめですか?
Commented by yu_ppie66 at 2006-02-01 20:55
★ wpz2007さん
「あなたの身に何か起きたんじゃなくてよかったわ」とは言いましたが、このセリフ、今までに何度言ったことか・・・。
携帯が身代わりになってくれたと思うことにします。でもそうだとしたら、夫には危険な目に遭う確立がものすごく高い気がします・・・。
by yu_ppie66 | 2006-01-31 22:35 | 戦いの日々 | Comments(2)