上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

遠距離が続く秘訣?

目覚めたら外はミゾレが降っていて思わず、「うそー!?」と叫んでしまいました。

c0069036_21565167.jpg今年はあまり使わなかったカイロを背中にはり、あまりの体のだるさに栄養ドリンクをくいと飲み干してから出勤。(栄養ドリンクは年に1本飲むかどうかのわたしですが、2006年は2月にして早くも飲んでしまいました。)

出勤して企業やスタッフさんに電話をバンバン掛けるも、言葉がなかなか浮かんでこなくて、「やばい、あたし言語中枢いかれちゃったかも・・・。」

明らかに疲労中。

わたしたちのチャット開始定時は午後11時(日本時間)だけれど、ご存知のように相方が遅刻することが多いです。だいたい30分くらいはおとなしく待っていますが、待つのがしんどくなって「まだー?今どこ?」と電話してしまいます。

昨夜は11時過ぎたので家と携帯に電話したけれど出ないので、パソコンをおとしてしまいました。そしたらしばらくして彼から電話。

「今散髪から帰ったけどー。」
「ふーん、もうパソコン切っちゃった。」
「えー!・・・だったらしかたないわ。」
ここで、「いいよ、話がしたいから立ち上げ直すね。」とでも言えばかわいい妻なんだろうけど、「じゃあね、明天見!」と〆てしまいました。

「●ちゃん、早く寝てね。」という相方のやさしいセリフが最後に聞こえて来てちょっと反省。だからといっていうこと聞いてすぐ寝るわけじゃなく、DVD(フルハウス)を1話観てから睡魔に襲われてベッドへ移動したんですけどね。

こんなわたしが遠距離恋愛→遠距離婚できるんだから不思議ですねー。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-02-20 22:14 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)