上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

まだ水曜日

来春入社の新卒者説明&選考会に参加。グループディスカッションに同席して2次選考に進む学生をチェックしたのですが、ペアを組んだ相手と意見がまっぷたつに割れてしまいました。まあそれは想定内でもあったんだけど。

理論派の彼はきちんと意見を述べる学生が好きだし、感覚派のわたしはこういう場で立派な意見を言う子が苦手。お互い「あのコ、気に入ったでしょう?彼はだめだったでしょ?」と相手の好みまでわかってしまうのがおかしかったです。学生君たち、入社試験でどんな選考委員にあたるかが運命の別れ道ですよ!

若者たちにパワーを吸い取られたのか、夕方にはぐったり。最近にしては珍しく20時前に会社を出ました。
c0069036_214343.jpg
そしてサンドイッチとサラダ(と白ワイン)という簡単な晩ご飯。テレビの画面は『アリーMy Love』ですね。

それにしても疲れたぁ。もうわたしには就職活動するパワーなんて残ってないです。相方には派遣会社から新しい仕事の紹介が来ているみたいですが。(まだ今のところを辞めるかどうか決めていないのに)

派遣会社の提案する雇用形態には、①一般派遣 ②紹介予定派遣(半年以内の派遣期間を経て企業の直接雇用) ③人材紹介(最初から直接雇用)があるんだけれど、中国では③が中心のようです。彼もテ××スタッフ(うちの競合会社なんですけどね)から今の会社も、その前の会社も紹介されて、成約、契約社員として就業しているわけです。テ××の担当者から「次も絶対うちが紹介するから他の派遣会社の紹介は受けないでね」と言われて、すっかり気分をよくした相方、自信もちょっと取り戻しています。「だってテ××はボクのおかげでしっかり紹介料もらってるもんね。」
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-03-08 21:17 | 戦いの日々 | Comments(0)