上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

少子高齢化がなによ

昨日の新卒説明会での討論テーマは「少子高齢化」についてでした。学生くんたち、けっこうしっかり意見を持っていて発言できるからびっくり。「そりゃあ選考会だからだよ、心のなかでは『そんなの知らんわ、カンケーないし』と思っているよ。」と選考委員メンバーのひとりが言っていたけど、むしろそうであってほしいくらいです。

わたしが担当していたグループは、「もしプロジェクトを任されたときに妊娠が発覚したらどうする」なんて想定で盛り上がっていたんだけれど、ワタクシその間ずっと「そんなプロジェクトなんてねーよ!休んでくれていいって。」と心のなかで叫んでました。若者たちの夢を打ち砕く悪い先輩社員です。

「やはり企業の育休制度が整っていて、実際休みが取り易い風土がたいせつ」なんて熱く語り合った討論タイムが終わり、学生のひとりに「ところで、●さんはお子さんいらっしゃるんですか?」と振られたので、「いないんです。うち制度が整っていませんから!」と言い放っておきました。わっはっは。(最後のコメントは「ウソですよ」と一応フォローしておきましたが。)社長、志望者が減ったらごめんなさい。

しかし少子高齢化の一因となっているわたしにとって、若者たちの率直な意見は胸にグサグサ刺さって来ます。無邪気な発言にちょっと傷つけられたり・・・。だから、仕返しだ。こんな選考委員ってどうよ?
c0069036_2342523.jpg
晩ご飯は生ハムとほうれん草とマッシュルームのクリームソースパスタ(と白ワイン)。見た目がいまいちですが、なかなか美味しかったです。

今夜は相方がいつもより1時間くらい早くサインインしてきて、チャット。しかしお風呂にまだ入っていなかったので、早々に切り上げてしまいました。「ゲームしよう」と誘われても、「いやだ。」ときっぱり拒否!(「拒否されたぁ」と騒いでいました。)

「悪かったかなあ」と反省して、お風呂からあがって電話してみたら、嬉しそうに出てくれました。チャットや電話でどうも楽しく会話ができなかったな、と思ったら必ず後から電話を掛け直すようにしているんですよ、わたしたち。こういうのが別居婚を続けていくうえでたいせつなんだ、とふたりともなんとなく感じているようです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-03-09 23:55 | 戦いの日々 | Comments(0)