上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

進行中

今朝起きてリビングのドアを開けたら「あ、暖かい・・・。」暖房を切り忘れていました。オー、ノーッ!最新省エネエアコンとはいえ、電気代がもったいない・・・。先日は帰宅したら門灯がともっていました。要らん、要らん、そんな灯り。

本当にボケが進行している気がします。きわめつけは昨日携帯電話を実家に忘れて帰り、今週は携帯なし生活です。もともとそんなに掛かってこないこともあり、これが意外と開放感があっていいんですけどね。

ただ、目覚まし時計の電池がなかなか換えられないだらしない女にとっては、携帯のアラームが頼り。携帯がないと朝起きられるかどうかが心配なので、今週は母にモーニングコールを頼んでいます。まったく、いくつになって親に起こしてもらってるんでしょうか!?

まあ、うちの相方も毎朝ママからの電話で起こされていますけどね。脚が不自由な義理ママはずっと部屋の中に居て、子供たちに電話をするのが唯一の楽しみだからそれを取り上げるわけにはいかないんです。わたしも上海に行ったときは義理ママの電話で起こされます。帰国の日は9時台の飛行機に乗らないといけないので前の晩に「媽媽、6時に起こしてね!」と頼んじゃったりしています。親に甘えることも親孝行、と常々思っているんだけど、親がボケる前に自分がボケないようにしないとね。
c0069036_2142434.jpg
晩ご飯は炊き込みご飯(母・作)、ささみのソテー(マスタード&梅肉)、ブロッコリーのソテー、ビール。食後はカフェオレとマリービスケット(大好き!)とフレッシュチーズ(ラズベリーソース)。ひとりごはんも幸せ。
[PR]
Commented by ぽん at 2006-03-15 06:51 x
本当、そうですよね~。頼ることもひとつの親孝行♪にしても、お母様の作ったものが食べられるって良いですね。うちは、遠いので、なかなか、食べられません。なかなか、帰れないし・・・はあ。
Commented by yu_ppie66 at 2006-03-15 21:14
★ぽんさん
実家が近いのは本当にありがたいです。日曜日には母の作った料理をタッパーに詰め、実家でとれた野菜をもらって帰ってます。立派な隠れパラサイトです。
こんなわたしが中国へ飛び立てるでしょうか・・・。
by yu_ppie66 | 2006-03-13 21:12 | 戦いの日々 | Comments(2)