上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

一生、サランヘヨ

・・・と愛するくんがAflacのCMでささやきます。ああ、わたしに言ってくれないかな。
c0069036_2015814.jpg
ま、ピくんがわたしにそう囁くことはありえないんだけど、お互い一生、我愛你と言い合うべき相方くん、昨夜は飲み会で遅く帰ってきました。酔っ払いが教えてくれるには、結局新しい会社と給与交渉して、200元UPで商談成立、5月、労働節明けから勤務することに決めちゃったとのこと。ありゃりゃ、日本で就職するつもりじゃなかったの?

たった200元(3,000円)とはいえ、自分を雇うために提示給与を上げてくれたことに満足しているみたい。まあ、そういう気持ちはわかる気がします。

しかし配偶者ビザの手続きとか調べ始めていたわたしはどうなる?

本日の休日出勤はスタッフさん向けのイベントのためだったんだけど、お花見日和で集客は今ひとつでした。おかげでカラーボトル診断、ネイルアートといったイベントにも社員がどんどん参加できちゃいました。

カラーボトル診断では2色のカラーが入ったボトルを2本選んで、今の心の状態と、未来の状態を見てもらいます。

c0069036_20382993.jpgわたしが選んだのはこの2本。いきなり「今、恋愛で心配ごとがあるでしょう?」と言われてしまいました。恋愛ごと?えっと・・・、それはないですけど。でも講師の先生に気を遣って「夫と別居中の状態が不安だ」ということでなんとか話を合わせてみました。「ああ、寂しさ、とかそういうのが表れているんですよ。」と満足げな先生に、「わあ、すごい」と感嘆してはみたけれど、心の中では「別に寂しいわけでもないんだけどなあ」とつぶやいていました。

2本目に選んだので未来が分かるそうです。「ビジネスでも人間関係でもリーダー的ポジションに立って力を発揮するでしょう」ですって。こういうカウンセリングは最終的にはいい方向にまとめるようです。みんなに「●ちゃん、ちょっと勉強したら今日の先生よりうまくできるんじゃない?」と言われて一瞬その気になりました。


c0069036_20384266.jpgその後ネイルアート初体験。上海でもネイルケアには通うけど、会社ではNGなので手の爪にアートを施してもらったことはなかったんです。

カラーはシャンパンゴールドにして、左手薬指の爪にラインストーンをつけてもらいました。「これくらいなら仕事でもOKだろう」と思うんだけど、風紀委員からは「会社でネイルアートが許されるわけないでしょ。」とNo!が出ました。数日間の命です。
[PR]
Commented by wpz2007 at 2006-04-09 07:27
給与交渉。。。プロ野球みたいですね。。すごい。。。実力感じますね。。
Commented by yu_ppie66 at 2006-04-09 21:15
★ wpz2007さん
毎度のことながら採用決まった後に給与の話を詰めるんですよ。しかし現地採用のお給料は厳しいです・・・。
by yu_ppie66 | 2006-04-08 20:56 | 国際別居婚ライフ | Comments(2)