上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

金ならある?

c0069036_13265550.jpg休日の朝寝を楽しみに生きているのに、休日に限って早く目が覚めるものです。今朝も7時前には目覚めていて、ズームイン!サタデーで「ジャイアンツサヨナラ勝ち」のニュースなどをベッドのなかで観てしまいました。

7時半にはベッドから出て洗濯、掃除、グリーンのお世話、・・・といっても予想されたことながら、部屋の中のグリーンを着実に枯らしていっています(クワズイモ、フェイクにしておいてよかった・・・)。

それでも懲りずにまた新しい鉢植えを買ってきました。ガジュマルくん。

相方のビザは無事おりたようです。航空運賃が高い!と嘆いていたけれど、こっちはGW、向こうは労働節の連休というハイタイムだからしかたないですね。

「●ちゃん、旅行キャンセルしようか?お金もったいないし。」と相方が言い出したので、最近博多在住の方たちのブログでお店チェックに余念のないわたしはプチ切れしてひとこと。「お金ならある!」

彼はまだ「節約~、節約ぅ~♪」と言っています。自分はけっこう好きなことにお金使うくせに(なんたって続々落とす携帯電話代がかさんでいると思われ)、わたしに対しては「無駄遣いばかりして!」と注意する男なんですね、これが。

お金は生きている間に使う。あたしが死んでも■ちゃんにはお金は残さないもんね!」そう言ってやりました。さすがに相方も苦笑。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-04-22 13:48 | まったり休日 | Comments(0)